「大はら」 の 「おろし塩そば」&「おろし醤油そば」 | 越前おろしそば のことなら - どんボルガ

越前おろしそば のことなら - どんボルガ

ボルガライス & ソースカツ丼 情報 - Дон Волга

ボルガライス & ソースカツ丼 情報
今日のご紹介は「大はら」の「おろしそば」2種である。

「大はら」は、三国のまさに隠れ家蕎麦屋さん。
目印は、道路に出ているこの小さな立看板のみ…。

140420-038


その案内に従い、クルマが入れない細路地を不安げに進むと、ようやく暖簾のかかったお店らしい場所にたどり着く。

140420-040


入口の引き戸を開けると…。

140420-046


ここでまた不安でいっぱいになりますが、臆せず靴を脱いで上がりましょう。
多分すぐに、人懐っこいご主人が迎えてくださいます。

障子の奥には、畳敷きの座敷に椅子席の設え。
不思議だけれど落ち着く、和洋折衷の空間。

140420-048


さっそくメニューを開くと、「おろしそば」のレパートリーの中に、福井でも希少な「塩そば」がある。
しかも、ご主人がおっしゃるには、「おろし塩そば」、なんと9種類もいただくことが可能らしい!!

ご主人のオススメに従い、さっそくいただいたのは「さくら塩」。
春にしかいただけない限定モノなのだ。

140420-056


蕎麦切りの上にのった桜花のおろし和え、風情が感じられます。

140420-057


美しいピンク色をしたツユをぶっかけでいただく。
柔らかい桜の香りがふんわりと広がり、実に上品な薄味が楽しめます。

140420-059


「大はら」さんの蕎麦切りは十割。中細で柔らかい歯触り。
あえて水で締めないというのがご主人のコダワリなのだ。

140420-061


そしてもう一品オーダーしたのは「おろし醤油そば」。
定番の品、おろしのデフォルトですね。

140420-063


上品な辛さのツユ。こちらは、つけ麺でいただいてみた。

140420-067


いずれも、そば専門のお店にしては十分な量の蕎麦切り。
1枚でも満足いただける分量といえそう。

140420-065


ご主人曰く、蕎麦粉は丸岡産使用。
辛いばかりの蕎麦は蕎麦の香りを殺してしまうとの考えで、おろしの辛さは抑え目にしているらしい。

それにしても、ご主人。蘊蓄ではなく、自身の思いを素直に話されるので、聴いていても嫌味がないのだ。
食べ歩きのお客さんに対しては、意見を聴かせてほしいという謙虚な心。
そして、越前蕎麦の生まれ故郷である、武生という地に対する特別なリスペクト。
武生付近でいい蕎麦粉が手に入らないか聞かれたけれど、答えることができなかった…。ごめんなさい。

140420-044




そば処 大はら  tabelog hotpepper facebook

住所: 坂井市三国町神明1-5-22
電話: 0776-82-0247
営業時間: 11:30~14:00
定休日: 火曜日
公式HP:

主なメニュー:
おろし塩そば  500円
おろし醤油そば  500円
おろしうす醤油そば  500円
おろし辛味そば  500円
おろしとろろそば  600円


越前おろしそばの名店 へ

Дон Волга
越前おろしそば のことなら - どんボルガ-banner_440×100

フェイスブック・コミュニティ …「いいね!」お願いします


越前おろしそばを食べた感想などを コメント(↓)ヨロシク!!