吉野川市リバーサイドハーフマラソン2018 その2 | どんぺけーにょん

どんぺけーにょん

おっぺけぺーな30代独身男の日々。『サブ3.5』を夢みてジョグしてます。


テーマ:
  スタートしてから堤防の上に上がるまで砂利道が続く。

小石が足裏を刺激する。
これこそがこのコースの醍醐味だよなぁ・・・・・・なんて思ったり。(笑)

石があまりないところを確認しながら、
まずは西へ向かってスピードを上げていく。

最初の1kmが「4:47」。

思ったよりもいいペース。ヽ(・∀・)ノ
100分のペースは「4:44/km」。

このペースをイーブンで刻めるように走るのが今日の目標。(`・ω・´)キリッ


 上り坂を上って堤防の上に出ると、
向かい風がびゅーん!!( ゚д゚)!?

加古川マラソンレース終盤の向かい風を思い出した。(・∀・;)

まだレース序盤。
ここは体力温存でペースを落とすかどうか迷うところ。

吉野川市リバーサイドのコースは、ほとんど日陰がない。

サングラスをしているけど、太陽の光が眩しく感じる。(><)

いつもならキャップのつばで太陽光を遮るんだけど、忘れたことを超後悔。( ´•ω•` )

今年の愛媛マラソンのTシャツを着た男女のランナーさんが楽しそうに走っているのが視界に入った。

そーいえば、レベッカさんも参戦されていたっけ?
たけどんさんも走っているはず。

どこにいるんだろう??(・ω・◎)?(◎・ω・)?


 そんなことを思いながら、
3.9km地点の給水所でスポドリ2口。

車の中にペットボトルを忘れて、
スタート前に水分補給ができていなかった。

いつもはスタート後すぐにトイレに行きたくなるのに、今回はそれがなかったから、逆に良かったのかもしれない。

でも、今日の暑さは水分補給が大事。( 'ω')b

 早くも折り返してきたランナーが走ってきた。

川内選手だ!!

テレビで見たことある異次元のスピードの走りを間近で見ることができ、テンションが上がる。

しばらくして2位集団とすれ違う。

2位との差にビックリ。

川内選手はどんなスピードで走っているんだろうか?


折り返してきたランナーさんを眺めながら、走っていると、半ちゃんさんを発見!(゚∀゚)キタコレ!!

レース連戦に疲れを見せない走り・・・しゅごい。

気づくのが遅かったので、声をかけられなかった。

知り合いのランナーさんを見つけるたびに声をかけて、レースを楽しむ。

だけど、声をかけない方が体力温存になるのかなと小一時間。

 5km地点に到着。


 スタート~5km 23:54
 (4:47 4:46 4:44 4:46 4:51)


向かい風だから仕方ないけれど、
後半の落ち込みを考えると、
「4:45/km」より速く走りたい。


  折り返し地点(6.8km)を折り返す。

向かい風から解放されて走りやすくなる。

周りのランナーのペースが上がる。
たくさんのランナーに追い抜かれる展開。

負けじとおいらもスピードを上げようとしたけど、まだ前半だからと自重。

知り合いのランナーさんを見かけるたびに声をかけてエール交換。(*゚▽゚)ノ

テンションが上がりすぎてちょっと疲れた。(;^ω^)


  9.8km地点の給水所で
初めて口にするジェルを摂取した。

「Power Gel」のバナナ味。

濃厚なバナナの甘さにビックリしたけど、それが逆に元気になりそうな感じがしてリピアリ。( 'ω')b

エネルギー補給をした後、
トニさんのアドバイスをふと思い出した。

「リアルに4'35"で37分切りでよろしくお願いいたします。」

(ヾノヾノヾノヾノヾノヾノ・ω・`)ジェットストリームナイナーイ

37分切りはさすがに無理だけど、追い風だったら「4:35/km」のスピードで走れるかな?

・・・(・ω・)・・・


 10km地点に到着。


 6~10km 23:17 【47:11】
 (4:43 4:45 4:39 4:40 4:30)


10kmのラップタイムがなぜか上がっていた。
多分、給水所で邪魔にならないようペースアップしてコップを取ったからかな??

このラップタイムを見て、
「4:35/km」で攻めることを決めた。(*`・ω・´)キリリッ!!


ネガティブスプリットに挑戦!(`・д´・ )    その3へつづく

どんぺけさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス