三春やわらぎの湯~きまま一人旅~① | まっきーdiary❤紫耀潤はflowering hero

まっきーdiary❤紫耀潤はflowering hero

大好きな嵐やking&Princeのこと
マッチ40周年楽しみ♡NEWS、関ジャニも♡

アラフィフジャニヲタの日常を綴ってます


悪性リンパ腫と共存中だけどきっと大丈夫♪



同病仲間のブログに度々登場していた
ラジウム温浴


そろそろ治療です。。と言われていた方が
ラジウム温浴のおかげで腫瘍が縮小し
治療が延期になったと嬉しいお知らせが届き


これは私もいつか行ってみたいとずっと思ってました


鳥取の三朝温泉、秋田の玉川温泉、新潟の栃尾又温泉
山梨のローソク温泉などが有名です


お友達が良かった!と書いていた
福島県三春町にあるやわらぎの湯ココポチっと


全国から難病患者が湯治に来ます
がん。子宮筋腫。アトピー。痛風。神経痛。。。
みな、藁をもすがる思いです
そして効果がでている方が多いのですキラキラ
大広間に体験談がたくさん貼ってありました


31日が定期検診。そろそろ毎年1回のPET検査の話が出る時期。
ちょっと気になる所もあったので
明日行くしかないっ!と、2泊3日の一人旅を決行することにしました
これで病気が良くなるなら。。と、快く出してくれた家族に感謝




10月28日午前中にこの日の夕飯とおでんを仕込み
14:30の新幹線で郡山へ
1時間で到着。あっという間です
郡山駅からは16時発の路線バスなので
ホテルへ荷物を置きに行ってからバス停へ


やわらぎの湯へ一番近いバス停、八幡町へは
紅葉キレイな山道を30分ほどで着きました

降りてからも山道(といっても住宅地です)を歩いて10分


家を出て3時間30分
17時前に皆さんのブログで見ていた景色が目の前に~
一人でここまで来れたことに感動してしまったキラキラ




受付の方に初めてなんですけどどうしたらいいですか?
と伺うと親切に券売機の所で教えてくれました


r岩盤浴1回券500円
r岩盤の上にひくマイござ700円
r浴衣200円
r霊水を入れるペットボトル100円


を買ってとりあえず大広間で横になり休憩


いざっ!岩盤浴の受付へ




ここで浴衣を受けとります
受付のお姉さんが親切に教えてくれました
r初めてだったら下の湿度の低い方で充分ですよ
r室内は男女一緒です
rそこの霊水を汲んで持って入ってくださいとのこと



更衣室へ。。常連さんから
r下着はつけて入ること  
r持ち物はタオルとお水

rとにかくお水をたくさん飲むこと!
と教えて頂けました


さあ!浴衣に着替えてお水をいれていざ室内へ。。




あっっつい!!
室内もだけど熱くて足をつけない位


空いてる所へござを敷く
ブロ友さんが敷いてたとこと同じ奥の板の間で
まずは10分
こちら柱より右側はラジウム(自然放射能)が強いそうです


場所を変えて左の弱いところに30分
「お静かに」の下に横になりました


強い方で10分、弱い方で30分。
次は5時間あけてから入る。これがルール


私のからだの中の残存腫瘍(治療後の燃えカスです)
すべてなくなっちゃえー
消えろ消えろ!!ってずっと思いながら。。


上を向いたりうつ伏せになったり
ちょっと最近気になってる右の脇の下のシコリを
直接当てたりしてみた


みんなこんな思いで来てるんだなぁ
なーんて思ってたらチョロッと涙でた



心臓ドキドキするかと心配したけど
不思議としなかった


体中に効いてる気がしてポカポカ気持ちいい


汗はジワッと出るくらい
更衣室にいた先輩方、イスがびっしょりになる位
だったから私はまだまだ代謝が低いんだなぁ


サラサラの汗で臭くないの
バスの時間があるのでこの日は
岩盤浴だけして少し大広間で横になってから帰ることにしました


私なかなか度胸あるなぁと思ったよ
マイござを抱えながら暗くなった山道を一人下って
19:25発の最終バスに乗って郡山駅へ



ホテルへ戻る前に駅ビルをウロチョロしてから
晩御飯。。一人だとこんなもんです



ホテルへ戻ったのが20時前

体がポカポカ温かくって羽毛布団がアツイくらい
岩盤浴効果でてます!!


あとはお気楽にテレビを見たりヨガをしたり
ぐっすりと眠れ。。たはずなのに



12時頃にミシッと地震パックマン
そういえばここは福島だったんだ。。
と急に怖くなりすぐ逃げられるよう荷物をまとまて
スニーカーをベッドのそばに置いて。。

なんとか眠りにつきました



  

きまま一人旅2日目へつづく