いや~いつの間にか、2カ月も経っちゃったね!! ←悪気ナシ

 

 

その間何をしてたかっていえば、まずは諸々の「名義書き換え」。

 

彼が海外にいて本籍も遠方、郵送で役所に申請したり自筆書類をやりとりしたり、役所に行ける時間が限られてたり、すべてのステップにおそろしく時間がかかるのよね~。

 

入籍に始まり、Newハンコ作って転籍(本籍の移動)、表札変えて郵便局に届も出して、運転免許、パスポート、医師免許、カードに銀行口座に車の名義変更……あ、あと保険関係やらなくっちゃ!

 

これが大体カタ付くまで気が気じゃなくって。。。

あのね、ハッキリ言ってこの負担だけでも、夫婦別姓を高々に叫ぶ人たちの気持ちがもの凄く分かったわ。

 

 

そしてなんだかんだ言ってもやっぱ

新婚さん

ヒマさえあれば意識はそっちに向かうのよね。

Lovelyな時間をひたすら過ごしていました(金星魚座なんで)

 

 

そしたら今度は新型コロナ👿がやってきたじゃない。

 

おそらくこのウイルスが認識された時点で、すでに日本国内にも持ち込まれていただろうから、不顕性感染も多く、発症までの潜伏期間も長いわけで、いつかは身の回りでも感染は起きると思うのね……自分も含め。

 

正直、完全にコントロールして封じ込めるのは無理なんだよね。

 

 

じゃあ結局何を目指せばいいかって、

 

①爆発的感染拡大による医療崩壊を防ぐこと

②長期化による経済的混乱をいかに抑えるか

 

コレに尽きると思うのです。

 


そもそも国民すべてが予防的装着できるほど、マスクの生産も追いついていないし、各家庭の経済状況としてもこれから先もずっと常備するには無理がある。

限られた資源は、もっとも感染対策を徹底しなくてはならない病院・医療従事者に、優先して回さざるを得ないでしょう。

①への対策ね。

 

なのでDonnaは今のところ、どうしても必要なシーン以外では予防的なマスク着用はしていません。ここぞという時のために一定量だけ保管してあります。

 

ここぞというのは、

万が一かかってしまった時に人に移すのを極力避けるため、そして気道を潤して回復を助けるため。

予防は、手洗い・うがい・飲水とのどの保湿スプレーで対応しています。あと気を付けてるのは、食事・運動・睡眠かな。自分の免疫力にまさるものはないんで。

 

公衆衛生の意識が高く、日本特有の国民性があってこそ、可能なことかもしれないけどね。

 

 

コロナも怖いけど、実際もっと怖いのは経済パニックよね。

 

自粛・閉鎖→消費停滞→失業・倒産の増加 の負のスパイラル。サービス業、移送運搬業は特に厳しい。

 

なので、可能なところは極力動かすようにしています。

買い物、普通に行く。

ひとりで外食も行く。

微力ながらね。

 

 

ただ、こうして動きが停滞した中でふと、時間を取り戻せたのは事実なんだよね。

 

街なかでは、前より親子連れを見かけることが多くなりました。

家にいる時間が増えて、落ち着いて話せる時間が増えて、家族の距離が近くなってたりするのかな。それが前向きな変化に繋げられる機会になるといいよね。

 

 

Donnaもそろそろ、

旦那さんと喋ってるばかりではなく、自分との会話も再開しなくっちゃなぁ(^‐^*