みなさん、こんにちは。


先日休日にご飯を食べに出かけました。


くろすけが社会人になりたての頃によく、同じ部署の若手でよく食べ、飲みに行ったところへ。


近くに用があったので、久々に立ち寄ってみました(^∇^)



茨城県筑西市にある 瀧さん。


定食を頼みました。


写真はありませんが、相変わらずおいしかったです。


若いころの何もわからない中(今でも勉強中ですが・・・・)


がむしゃらに仕事をし、がむしゃらに飲んでいたころ『笑』


を思い出します。



話は飛びますが、


以前、TVで琉球ガラスの職人さんの特集が


やっているのを少し見たときに、ある工場長の言葉が


印象に残りました。


『堪忍五両・思案十両』


(試練に耐えよく考えることで得がある)とおっしゃっていました。(ほかにも意味があるようですが)




当時、先輩からなかなか仕事に対して答えを教えてくれず、本や法令集など時間をかけ調べ答えを


出したときに、先輩から『その通り』とあっさり言われて、むかついたことをよく覚えています。


すぐ教えろよ!!と。\(*`∧´)/


また、変わった仕上がりに作り方が分からず悩んでいたところ、


(仕上がりのイメージから施工の最初を考えろ!!基本は忘れるなよ)


頼むから、すぐ教えろよ!!と。┐( ̄ヘ ̄)┌


正直意味が分からなかったことを思い出します。


今だからこそ先輩の言葉やガラス職人さんの言葉が少しわかる様な気がします。


なんでも答えがわかる時代、すぐ何でも手に入る時代。


教えてもらえばすぐ答えは出ますが、調べて考え悩み形にする。


この過程がどれだけ今のくろすけの仕事に生かされているか。。。。。


これからも調べて、見て、触って、より良い提案ができればと思います。


あの時、悩ませてくれた、すぐ教えてくれない先輩に感謝感謝です。


多分このブログ見てくれているとは思いますが♪


そういえば。。。。。もっとすごい方が・・・


建築の引出たくさんお持ちのどんぐりの家の顧問設計の先生もすぐ教えてくれない。。。。。


大変感謝です(-^□^-)


勉強になります♪(いつも勝手に引出を開けようとするくろすけですが・・・)




さて、最後になりますが、どんぐりくろすけの建築現場日記ですが、


少しの間、お休みさせていただきます。


楽しみにしていただいていた方々には、申し訳ありませんが、


また再開できることをお待ち頂ければと思います。


ありがとうございます。


くろすけでした。