こんにちはどんぐりの家リフォーム館です。


 関東地方は先日梅雨入りしまして、徐々に蒸し暑い日が多くなってきました。

 そんな暑い毎日ですが、最近ペレットストーブの取り付け依頼やご相談を頂きます。

来シーズンの準備?梅雨寒対策? いえいえ、新築工事に伴うストーブの取り付け工事です。


 既存の住宅にストーブを取り付ける場合は、現場調査の上、一度に穴あけ工事~取り付け工事を行います。

 新築工事の場合は、工事の工程・工法、断熱材などにより、先方の工事監督・施主様と打ち合わせの上

2回~3回の工事で取り付けを行います。ですので、新築工事(リフォーム工事もですが)に予定に合わせて、夏の取り付けになることも意外と多いです。

 以前、新築現場に取り付けた時の工事の進み具合をご紹介致します。                          


                                                                                                    




第一回工事
断熱工事前に先行スリーブ工事




 





第二回工事

外壁仕上がり後工事






 



最終工事

ペレットストーブ設置完了!!










 新築工事でペレットストーブ取り付けをお考えの方、どんぐりの家リフォーム館では、現場監督と工程・工法などの打合せも行いますので、お気軽にご相談下さい。

 因みに明日は柏で先行スリーブ工事です。

 設置後このブログとリフォーム館のHPでご紹介致します。


 ペレットストーブの施工例はこちら