フロンティア時代の友達と合流して、

ひと狩りいこうぜ!

ドーントレスをやったよ


昨日も別の友達とやってみたのだけど、今日はVCを入れて進めてみた

やはりUiがそれ前提なのか、クエストを受けるにも、戦闘をするにも楽ではあったね



私はテキチャでもVCなしでも、今も大丈夫だけど

ゲームでVCをする、って、かつてやっていたのに忘れていた要素を取り入れる転換期になったのは、フォートナイトだったなと思った




さて、ドーントレスに懐疑的な友達と一緒に、装備を作って、戦闘に四苦八苦して、


カラオケなかなか楽しいね!
カラオケまだだ、まだわからんよw


友達の期待値は低く、まだ熱量が足りないというニコ

私もまだまだ探ってるだけで、これを心底楽しんでいるかというと、わからないよw



だって、このゲーム、どこを目指してるの?

友達の疑問は私も同様に思っていたもん


エリアが広がるわけでもなく、ハウジングみたいなものがあるわけでもなく

戦う⇔装備を作る

その往復しかない(ように見える)


モンハンなら、エリアがあって、アイルーがいて…と色々あるから、やはり似てるゲームとして比較しがちになる


昨日シンプルさは良いなと思ったけど、ゲームの広がりの不安を抱くことにもなったよ


この比較から脱却出来ないと、それ以外を見つけないと…

って雰囲気はお互いに感じてたと思う


だけど、戦闘の立ち回りに、あははは!って、しぬしぬ!!って、必死になって、

ハンマー担いだら、すごく難しいけど面白くて!

そこはシンプルな面白さとして、感情に入ってくるのもあったけどねᕙ( • ‿ • )ᕗ





そんな中で、手強い敵と戦うことになったよ

最初の壁かな?
明らかに他の敵より強い


初見でパーティーはボロボロ死んだよ!w





二人が蘇生不可になって、残り二人が頑張って倒してくれたけど、

試合時間も長くて、回復も尽きるし、反省しかない戦闘だったよ(´-﹏-`;)


カラオケはぁあ〜〜…
カラオケうーーん、装備だ装備


敵、つっよ、、


ん?あれ?

倒すことが当たり前でなくて、勝てない敵に勝っていくことが、このゲームの狙い?

もしかして、そういうバランスなのかな


すごく基本的なことだけど、勝ちたくても勝てない、を、敷居を下げて用意してくれるゲームって、実は少ないのかも


何度も死んで勝つ、死にゲーはもともと遊ぶ人を選ぶ難しいゲーム、それとは違う“勝つことが楽しい”を目指してるのかな?



そう考えてみると、

モンハンと比べて、モンハンにある要素を引き合いに出すのは意味がないなぁと思ったよ


だって、私や、モンハンをやらない人がこれを遊んだとして、

モンハンの要素として食指が動かなかった、受け付けなかった要素をわざわざ持ち出して、このゲームに足らない?とするのは、よく考えてみたらおかしいよね

いろいろ面倒になっていたのに、なきゃないで不足とするのは矛盾だー

減点方式じゃ、自分の楽しさを狭めるだけだということに気づいたよ…



ドーントレスが本当にただの繰り返しで、残念ながらどん詰まりになるなら、それが真実だった

それなら仕方がないよね

でもとやかく考えずに、とりあえず遊ぶことも大事な気がするよニコニコ


よく考えたら、これPVEだもんね

シューティング嫌いな人でも、PVP嫌いな人でもできるジャンルのゲームは今貴重だから!


問題なのは…時間がない←

ウィッチャーもフォートナイトもドーントレスも、足りないでござる、、