皆さま、こんにちは。

ハートウォーミング育児へようこそ!



今回は、子育てに関する書籍を紹介します。




★「わらべうた」で子育て(入門編) 阿部ヤエ 著

  福音館書店発行


阿部ヤエさん(1934年岩手県遠野生まれ)の「わらべうたで子育て」談義です。

わらべうたに込められた子育ての知恵が書かれていて、

誕生から一歳頃の子育てに役立つ内容です。


本を読んで印象に残ったこと

・赤ちゃんと、目線を合わせて言葉掛けをすることが大切。

・赤ちゃんをよく観察し、表情やしぐさなどから思いを汲み取る。

・わらべうたを歌ってあげたりして、

赤ちゃんとやりとりしながら、成長を見守るのですよ。


そのほかに、ヤエさん自身の子ども時代の思い出が綴られています。


機会があれば是非、読んでみてくださいませ。


お孫さんがいらっしゃる、

おばあちゃま世代にもオススメです。



------


[わらべうたベビーマッサージの紹介]


「わらべうたベビーマッサージ」は、ベテラン助産師さんが考案しました。

オリジナルわらべうたに合わせて和やかに、赤ちゃんの体をマッサージします。


ママがお歌を口ずさみながら、

又は、CDの曲を流しながら行いますので、

黙ってもくもくとマッサージするのではなく、

赤ちゃんとコミュニケーションを取りながら、親子で楽しめます。

 

赤ちゃんにとっては、

ママが歌を歌いながら、笑顔でベビーマッサージしてくれるので、

とても嬉しい時間♪


同じ歌を使って、

キッズマッサージも出来るので、

ベビー~キッズ期の長い期間、楽しんでいただけるのもポイントです!


ベビーと楽しく「ころころピッ!」


あなたも「わらべうたベビーマッサージ」を

毎日の育児のなかへ取り入れてみませんか?





 

【ハートウォーミング育児  世田谷♪】

わらべうたベビーマッサージ・キッズマッサージ、

わらべうた胎教マッサージ、

わらべうた産後ダンス☆




当教室へのお申し込み、お問い合わせフォームは、こちらです♪

http://ws.formzu.net/fgen/S44433249/


[★ホームページ★]




[★Facebookページ★]









AD

今回は、わらべうた遊びの記事(2012.7月に投稿)を、

再編集し、改めてUPさせていただきます。

お子さんの月齢に合わせて、楽しく遊んでくださいね。


【こりゃどこの地蔵さん:昔からのわらべうた】


『こりゃ どこの じぞうさん うみの はたの じぞうさん うみに つけて ドボーン』


(ソソ ソララ ソソレ ソファファ ファララ ソソレ ソファファ ファファファ ソー)


★あそびかた

・ママが、子どもの脇の下から手を入れて、前向きにして抱きかかえる。
わらべうたに合わせて、子どもを左右に3回 横に振る。
「うみにつけて」の「て」のところで、少し持ち上げたあと、
「どぼーん」の部分で、子どもを床に降ろす。


・大人二人で行う場合、

一人は子供の手を、もう一人は足をもって、
子供をブランコのようにゆすって、
「ドボーン」のところで優しくてを離し、床に降ろします。


・体がしっかりしてきたお子さんには、
左右に振るとき、大きいアクションで振り、
「どぼーんの」ところで、勢いをつけて床に降ろしてあげるとよい。

とても喜んで、何度もやって欲しがると思います。
ママやパパの体力増進にも役立ちますヨ♪



このわらべうたを、気に入って下さるかたがいらっしゃるようで嬉しいです。

ありがとうございますm(_ _)m



(御写真は、お借りしています)



◇◆◇◆◇◆◇


わらべうたベビーマッサージレッスン御案内


・初めて受講されるかたへ
http://ameblo.jp/donatumaru/entry-11929996422.html

・リピーターさん向けレッスン
http://ameblo.jp/donatumaru/entry-11925281065.html



[どーなつ丸 わらべうたベビーマッサージ 世田谷区]
[わらべうたキッズマッサージ、
親子ダンスベビー編・キッズ編、
わらべうたオリジナル手遊び]

ブログ http://ameblo.jp/donatumaru/






AD

・お知らせ


「わらべうた遊び」の記事は、

以下に引っ越ししました。


よろしければ、ごらんくださいね(^-^)


姉妹サイト「わらべうた遊び」

伝承わらべうたを掲載

http://ameblo.jp/warabeuta-asobi/


---------

わらべうた:ごいごいごいよ


「ごいごいごいよ となりのおばば

いまきちゃ もみがない 

あきこい もみやろ」


*あそびかた


ママは、足を前に伸ばして、床に座る。

子どもを向かい合わせにして、ママの膝に座らせる。


うたに合わせて、子どもの体を前後に揺らす。

(舟をこぐような動作で)船


*ことばの説明

「ごいごいごいよ」:舟をこぐときの擬音だと思われます


*あそびのヒント

もう少し大きな子ども同士なら、二人が両足を開いて伸ばし、足の裏を合わせるように向き合って座り、手をつないで、交互に引き合う遊びもできます。


月齢に合わせて、楽しく遊んでくださいね(^-^)


AD