新生サンフレッチェは?

テーマ:

新生サンフレッチェは?


ムアントン・ユナイテッド 0-1 サンフレッチェ広島


DAZNで放送されたアジアンチャレンジ、今季3試合となるトレーニングマッチで初めて勝利、クリーンシートでした。

過去2試合は結果だけ見ると守備崩壊。

昨日も森島の右サイドを狙われて何度も決定機を作られました。

ディフェンスの構築はまだまだですね。


フォーメーションは前半4-3-3、後半4-4-24バックメインで行くようです。

昨日の試合だけで判断するなら森島はレギュラーは厳しいですね。

野上が安定していました。

佐々木の復活も嬉しいですね。


そして目立ったのは川辺です。

とにかく判断が早く、ボールを持ってパスを出すまでが早い。

サンフレの悪い時はボールを持ってもパスの出しどころが無く考えているうちに奪われるという低レベルのサッカーでした。

昨日は選手も良く動いたのでパスも良く通りました。

城福監督のムービングフットボールが早くもフィットしつつあるのが感じられました。


昨日新生サンフレの良さがいきなり見ることが出来ました。

得点シーンです。

サイドから長い距離を駆け上がった馬渡が正確なグラウンダーのクロスでキーパーとディフェンダーの間を狙い、ティーラシンが流し込んだもの。

ゴール自体は工藤でも渡でも誰でも決められるシーンでしたが、馬渡の動きは素晴らしかったです。

足立強化部長がサポカンで語ったサイドの強化がいきなりベールを脱いだ形です。


サンフレにはサイドの選手は多くいましたが、クロスは下手でフォワードなんとかしてクロスしか上げられない選手ばかりでした。

3バック主体でしたから、昨日の馬渡のように長い距離を駆け上がることもありませんし出来ません。

あれだけスプリントして正確なクロスというよりフォワードへのパス、これが出来る選手は不在でしたから、新生サンフレの強力な武器になることは間違いないでしょう!


視野が広くパスも早い川辺と連携すれば楽しみしかありません!

ようやく一次キャンプ終盤でまだまだこれからですが、川辺と柏と馬渡はレギュラー当確でも良いのではないでしょうか?

開幕が楽しみになってきました。


{DE94B5A3-F771-4E7E-85D0-213129CCF159}

{251F1AB5-7A01-43E9-823A-979097747ED3}




AD