◇売場おこしのディレクション「VMDと行事育」⑨ 月刊ファッション販売 2022年新年号 | 児玉千恵子@連絡簿

児玉千恵子@連絡簿

わが国に「既製服のフィッター」を誕生させたパイオニアとして知られ
VMD改善実地指導で売れるCS空間を創る「売場の庭師」とも呼ばれている
児玉千恵子が書き下ろす公式ブログ

 

(C)DOMINANT LIMITED C.KODAMA 読者の皆さま、「お芽出度う(おめでとう)」! 新しい年のお祝い言葉は、ルーツをたどると、新しい生命の誕生と息吹を表したものだった。
 心をこめて年神様をお迎えし、実り豊かな年になれるようお祈りする。すると服の神様もお越しになる。
 さて令和4年は「寅年」。
 新年のスタートは、一日に千里を走る「」にあやかって精力的に前進したい。
 今年のモットーとして、「CS(顧客満足)」・「VMD(MD+VP=売り上げに繋がる演出手法)」・「パフォーマンス(販売業務における価値訴求と伝達)」の3つを掲げさせていただく。
 そして、「温度差とメンテナンス」に注意を払えば、「衣・食・住・サービス」関連の全てが〝ファッション〟の範疇に入るから、MDや販促で迷いが生じたら柔軟に考えてみるとアイデアが広がろう。
 また、お客さまとの「歓談力」にも磨きをかけたい。「あちらのお店に行くと、欲しかった商品だけではなく、スタッフから、未知の楽しい、役に立つ情報を教えてもらった」…そういった情報は沢山の人々に広がり、売り上げも総体的に元気だ。
 昔から、「お客さまは、人につく」と言われてきたが、昨今でもそういった姿勢は通用しよう。
 1月の商いで肝心なことは、売場全体のカラーコントロール。ペールトーン系の梅春物の新作と、重い色の旧品の在庫セールが同時進行のこの時期は、毎朝、店内を店外からチェックしたいもの。
 MDに関しては、人々の多くが心躍る睦月は、お財布の紐もゆるみがちだから、年賀の贈答品は成人式まで展開できる。
・・・(本文冒頭より抜粋)・・・

 月刊「ファッション販売」2022年新年号、連載売場おこしのディレクション第9回講座VMDと行事育」。

 主な内容は・・・
 ◇ 初春を寿ぐと売場に商品の華が咲く
 ◇ 新年1月の「売場おこしのディレクション
 ◇ 売れるVP(商品演出)のそこが知りたい!~難易度の高い小物雑貨
 ◇ 梅春~早春の店舗スタイル
   〈ケーススタディ 1〉 VMDテーマは「春の宴
   〈ケーススタディ 2〉 VMDテーマは「初春のときめきグッズ
   〈ケーススタディ 3〉 VMDテーマは「成人式の贈り物
 ◇ ワンポイントアドバイス~空間構成・演出の達人になる
 ◇ VMDと行事・記念日・モチベーションをリンクさせる
 ◇ 1月の販促カレンダー

 
今号も、児玉千恵子オリジナル「梅春のムードカラーと色の配列 テスト」を掲載。チャレンジを!

 《バックナンバー》
 ◇ 売場おこしのディレクション 第1回「VMDと行事育」
 ◇ 売場おこしのディレクション 第2回「VMDと行事育」
 ◇ 売場おこしのディレクション 第3回「VMDと行事育」

 ◇ 売場おこしのディレクション 第4回「VMDと行事育」
 ◇ 売場おこしのディレクション 第5回「VMDと行事育」
 ◇ 売場おこしのディレクション 第6回「VMDと行事育」
 ◇ 売場おこしのディレクション 第7回「VMDと行事育」
 ◇ 売場おこしのディレクション 第8回「VMDと行事育」
〔PHOTO:DOMINANT LIMITED〕
Copyright(C) CHIEKO KODAMA DOMINANT LIMITED All Right Reserved.

 

 

児玉 千恵子 DOMINANT-STYLE