おはようございます♡


昨日対面鑑定を終え、あっという間に眠ってしまいました


というわけでレポ15日目。




じつは、全くの初対面の方と対面鑑定を差しでやるのは初めてでした。


緊張するのなんの笑


正直もう、悪いイメージしか最初は湧いてこなかった


全然問題が解決できない、とか、何言ってるかわからない、とか


なったらどうしよう??


って



スマホ見て誤魔化そうとしてる自分に気がついて、

やめた


このなんともそわそわ、ずれてしまったときの感覚があるときはどうするんだっけ

そうだ、思いっきり悪いイメージをするんだ!

もうなんだったらコーヒーぶっかけられたり!

怒鳴られたりする!



とありったけ嫌なイメージを感じきった。




それから、こういう時絶対的に味方になってくれる鑑定士の先輩貴子さんに助けも求めた





そしたら本当に!気持ちがすっとして


そんなんなるわけないし、


受け取るものは、相手に委ねよう。



と思えた。



来てくださったクライアントの方は

新しい生き方を追及することが難しい時代に、

「自分」を生きてこられた方だった。



お話しして、なんだかわたしの方が沢山のものをもらった気がする。



鑑定は、自分じゃない人が話してるような

お腹から声が出てくるような感じ。




そして、自分が体験してきたことが、

言葉にのってた。




そうか、だから鑑定士は自分追及が仕事の絶対条件で、

鑑定をすることで自分が磨かれるんだな。と思った。


鑑定は、いつも日常で自分がトライしている自分実験を発表できる場所だった。



鑑定前のあの緊張感も。きっとわたしの潜在意識は、喜んでいた。


怖いけど、わくわくしてた。




やってよかった。

これからもやっていくと決めた!





そして今日も、至福タイムを日常で♡





実家にいる時から大好きな、土日の朝に漂うパンとコーヒーとベーコンの香り。



さあきょうもしあわせな一日がはじまる!