Schindler's list Main theme (piano)


Schindler's list Main theme (Original)

「Schindler's list Main theme」は(オリジナルver:下段の動画) 
2002年にリリースされたアルバム
「シンドラーのリスト ― オリジナル・サウンドトラック」に収録されています☆

・映画音楽を担当したジョン・ウィリアムズは
この作品でアカデミー作曲賞、英国アカデミー賞 作曲賞を受賞。
主要なバイオリン・ソロは、ユダヤ人であり、20世紀における
最も偉大なバイオリニストの一人と評価される
イツァーク・パールマンが演奏しました。


●シンドラーのリストについて

「シンドラーのリスト」は、スティーヴン・スピルバーグ監督による
1993年のアメリカ映画で、(原作は、トマス・キニーリー著の
「シンドラーズ・リスト―1200人のユダヤ人を救ったドイツ人」)
第二次世界大戦時に、ナチスドイツによる
ユダヤ人の組織的大量虐殺(ホロコースト)が東欧のドイツ占領地で進む中、
ドイツ人実業家オスカー・シンドラーが
1100人以上ものポーランド系ユダヤ人を、
自身が経営する軍需工場に必要な生産力だという名目で
絶滅収容所送りを阻止し、その命を救った実話を描いています。
アカデミー賞では、作品賞、監督賞、脚色賞、撮影賞、編集賞、美術賞、
作曲賞の7部門を受賞。
1998年にAFIが選出したアメリカ映画ベスト100では9位に、
2006年に選出した感動の映画ベスト100では3位に、
2007年に選出したアメリカ映画ベスト100では8位にランクインしています。





◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


今回ご紹介しました「Schindler's list Main theme」は
フィギュアスケートのユリア・リプニツカヤ選手が
フリープログラムで使用した曲としても知られていますよね☆
映画の中には赤いコートを着た女の子が登場しますが
リプ二ツカヤ選手も、そのシーンを彷彿とさせる衣装で演技に臨みました。



映画「シンドラーのリスト」
これはホロコーストに関する映画の代表作として知られていますが
DVDを視聴したあと、原作も読みました。

シンドラーによって生き延びた人の話しを元に描かれた実話で
重いテーマを扱った作品ですが(映画は原作とほぼ同じ)
観ると絶対に泣いてしまいます><
赤いコートを着た女の子の運命が過酷すぎる・・・
(女の子の赤い服が「戦争によって失われたすべての命=血」を象徴)

まだの方は、この機会にぜひ。
いろんなことを考えさせられる作品です。

今回はサントラに収録されているオリジナルバージョンの他に
ピアノ・バージョンの音源も貼っておきました。
良かったら両方あわせてお楽しみ下さいね。


ペタしてね