2015年12月05日

ドラのレジオン・ドヌール叙勲パーティ@フランス大使公邸

テーマ:叙勲パーティ

パリ生まれのエッセイスト、そして国際ジャーナリストであるドラ・トーザンさんがフランス国から「名誉軍団国家勲章、レジオン・ドヌール」を叙任されると連絡をいただき、フランス大使公邸の叙勲式に喜び勇んで行ってきました国旗


ドラは初来日してから23年、現在は日本とフランスの架け橋となりフランスの精神やライフスタイルについて執筆や講演を行っている明るくエネルギッシュなフランス美人


パーティの参加者はドラの友人の他には新聞社や出版社の方が多いようでした


私がドラと知り合ったのは、ドラがアカデミー・デュ・ヴァンで「Vive la France!フランス万歳」の授業を始めてからで、15年くらい経ちます

東京やパリのレストランで食事をしたり、ロワール地方にあるドラの別荘に遊びに行った楽しい思い出が、今夜甦りました


ティエリー・ダナ駐日フランス大使は、ドラがフランス人として日本で行ってきた数々の功績を讃えた

大使がドラに勲章を授与

日本に来てからは5年間NHKテレビのフランス語講座に出演した話から現在に至るまでの長時間スピーチはとても立派でした

「フランス人は「ママより女」」という文庫本が小学館から2015年12月13日発刊されます


ボルドー色のドレスの上に黒いジャケットを羽織っているのは勲章用ですね

乾杯のシャンパーニュはローラン・ペリエ

神楽坂の「ラ・ガゼット・ドゥ・ブルターニュ」のカナッペやオードヴル

カマンベールとイチジク、サーモンとホウレン草のクレープ等とても美味しい

ドラにケーキのプレゼントもありました


ドラと一緒に授業を行う矢野先生と事務局の須山さんもお祝いに駆けつけました

ドラの益々のご活躍をお祈りしています

おめでとうございましたびっくりマーク!!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年08月03日

田崎真也氏 黄綬褒章授章記念祝賀会@東京ドームホテル

テーマ:叙勲パーティ


奥山久美子の美と健康のワインライフ

「業務に精励し、他の人の模範となる者に授与される褒章」 (1955年制定 黄色のリボン)が、6月29日に皇居宮殿において天皇陛下によって授与されました。


田崎さんは1995年の世界ソムリエ・コンクール@東京で優勝し、日本のワインブーム(1998年)の火付け役にもなり、「ソムリエ」というワインサービスの達人の仕事を世の中に知らしめたのだから真に凄い方ですビックリマーク
奥山久美子の美と健康のワインライフ

奥山久美子の美と健康のワインライフ

この祝賀会は日本ソムリエ協会とサンティール(田崎さんの会社)が招待したいところ、東日本大震災の復興を支援したいという田崎さんの意向があったので発起人21名(ソムリエ)が主催し15000円の会費制となりました。


夥しい(おびただしい)数のワインは全てインポーターの協賛です。
奥山久美子の美と健康のワインライフ


奥山久美子の美と健康のワインライフ


奥山久美子の美と健康のワインライフ


奥山久美子の美と健康のワインライフ

まずは、ワインと食事とおしゃべりを楽しむ十分な時間がありました。


さすがにサービス精神が尋常ではない田崎さんらしく、参加者がお腹も落ち着いて和やかになっからの登場です。


奥山久美子の美と健康のワインライフ

田崎さんのスピーチでは、ご本人がソムリエ・コンクールを目指すキッカケとなったのは、小飼さん(元ソムリエ協会長)の1984年にパリで開催されたコンクールで世界第4位の快挙であったことにふれていました。


私もバブル前のあの頃に、そのニュースを聞いた時、日本人がワインの世界でも通用するのかと本当にビックリ。


当時の日本のレストラン事情はお粗末だったけれど、バブル後に本格的なワインブームが到来して、現在は日本でも気軽にレストランや自宅でもワインを楽しめる時代になって嬉しいことです。


奥山久美子の美と健康のワインライフ
本日のワインサービスを担当している発起人達が壇上に
奥山久美子の美と健康のワインライフ

アカデミー・デュ・ヴァンの人気講師、中本聡文さん(オレゴンから帰国した直後)、大越基裕さんの姿も

奥山久美子の美と健康のワインライフ
発起人代表は阿部誠さん。

サロン・ド・シャンパーニュ「ヴィオニス」代表、田崎さんがホテル西洋銀座でシェフ・ソムリエをしていた頃からの愛弟子です。


この後、田崎さんの胴上げが!

よっぽど皆さん喜んでいるのでしょうね。

でも、あんなに緊張したお顔の田崎さんを拝見するのは初めてでした目


田崎さんとお話しするための長蛇の列に加わり、ご挨拶しました。
奥山久美子の美と健康のワインライフ
田崎さん、これからも全ての日本の食に関する文化への貢献を宜しくお願いいたしますメラメラ

おめでとうございますヽ(゚◇゚ )ノ


センスの良い写真を撮ってくださった長澤潔さま、ありがとうございました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年05月24日

タテル・ヨシノの建シェフ、フランス農事功労章叙勲パーティ

テーマ:叙勲パーティ


奥山久美子の美と健康のワインライフ

世界一のフランス料理人となることを目標として、波乱万丈な人生を十代末から過ごされてきた吉野建シェフの、フランス農事功労章叙勲の会が芝パークホテルの宴会場で賑々しく行われましたドンッ


私は、25年前から建ちゃんの料理に対する純粋な信念と情熱、そして人情味あふれる性格を目の当たりにしているので、心からお喜び申し上げます。


農事功労章は、フランスの食文化を広めたという功績が認められての勲章。

建シェフは、パリで修行後に赤坂「光亭」から始まって、、、1989年小田原「ステラ・マリス」で成功したのにもかかわらず、パリに渡り苦労の末1992年からパリ「ステラ・マリス」をオープン。


その後は、芝パークホテルに「タテル・ヨシノ」を出して以来、汐留、銀座に出店。

和歌山にも「オテル・ド・ヨシノ」「カフェ・ヨシノ」。

今年の4月に、広尾にカジュアルレストラン「トュルテュ」と7店も仕切っています!!


奥山久美子の美と健康のワインライフ

大使が勲章を渡しているシーン(構図が悪くてゴメンなさい)


在日フランス大使フィリップ・フォール氏は、喜界島出身の建シェフについての成功談を繰り広げる超長いスピーチ。

面白かったエピソードは、農業国のフランスでは毎年パン屋のコンクールを行っていて、優勝すると大統領、2位は首相、3位は閣僚に毎日パンを届けるとのこと。

大統領っていいな~。


フォール氏は、さすがに食いしん坊の国の大使、延々と建シェフのスペシャリテを語りまくり、、、その後の方達のスピーチも気合十分で長かったので、お客の飲食はお預け状態となりましたが。。フランスらしくて素敵なのかも、、

奥山久美子の美と健康のワインライフ

昔からの友人代表で発起人として花束贈呈をさせていただきました。


私が毎年パリに行く時に建(&美智子)ちゃんの家に泊まったり、旅行したりと愉快な体験をたくさんしたのは20~10年前音譜

当時の1本筋の通った激情が、今もなお続いているのだから素晴らしいことです。


グルメ評論家のNK氏のブログに「空前のビュッフェ料理が供されたパーティ」とありましたが、建シェフが勲章をお披露目するにあたり、持ち前の心意気を出されたのでしょうね!!



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。