金田博之Amebaオフィシャルブログ「人生戦略と成長日記」Powered by Ameba

金田博之Amebaオフィシャルブログ~Think Globally, Act Locally~
38歳で外資系IT企業から日本製造業へ転職して世界を目指す


テーマ:

---このコラムの位置づけ--------------------------------------------

ひらめき電球これは私の『リンク人生戦略ノート5つの成長戦略 』に記述している

リンクMBAの「実践」で経営全般の知識を高める に関連したコラムです。

------------------------------------------------------------------


昨日はグロービスEMPクラスの同窓会でした(しかももう一方と幹事をやりました)。グロービスEMP(Executive Management Program)については こちら こちらのコラム をご覧ください。


同窓生といっても、全員役員クラスの方が集まるので私よりもはるかに経験をお持ちの方ばかりです。そんな方たちに交じって、昨日も、そしてこれまでも楽しい飲み会を定期的に行っています。
30代の人生戦略ノートと成長日記


2008年当時のことを皆で回想しながら、当時学んだMBAの各クラスのこと、先生のこと、同級生のこと、そして今のビジネスのことなど様々なことに話が盛り上がりました。話がつきず、2次会にそのまま流れました。


当日は出版をお祝いしていただきました。
30代の人生戦略ノートと成長日記

キャンドルの火を消す瞬間・・・変な顔 笑)ガーン
30代の人生戦略ノートと成長日記

祝福いただいた皆様に感謝!!しております。

こんな素敵な方が集まる、素敵な同窓会…また企画するのが楽しみです!

幹事は面倒、と思う人が多いと思いますが、実は幹事をやるといいことが多い!


その他関連記事

  • INSEAD大学(Executive MBAコース)の紹介
  • グロービス エグゼクティブプログラム(EMP) の紹介
  • グロービスビジネススクール エグゼクティブクラス(EMP)を終えて
  • グロービスの全復習編
  • 生きたMBAの世界
  • INSEADで学んだこと:自分の素直な気持ちを絵に描く
  • 全社を俯瞰する戦略眼を持って
  • 大衆化するMBA。そして私のブログへのこだわり

    ペタしてね

  • いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

    テーマ:

    トップマネジメントと接していると、様々な議論が飛び交いますあせる

    市場のことや、競合のこと、そして数字のことや、社内の課題など、様々な変化が社内外で起きています。相手はそれらの情報が日々フィードバックされてくる経営者。自分が知らなかったこと、会話の想定になかったことなど、会話に振り回されることが多々あります。


    MBAって役にたつなー・・・

    こんな苦労の中で改めて実感したことです。


    会話にふりまわされず、むしろ議論の土俵にたつためには、社内外の環境を体系的に整理しておく体系や、相手の思考パターンを事前におさえておくと効果的です。そんな経営者との公用語として役にたつのがMBAで学んだ様々な経営理論やフレームワークでした。


    経営戦略、分析の視点、マーケティング理論、ファイナンス、人材管理など、自分が経験したことがないものもあたかも知っているかのように会話できる。あるいは効率的に議論を組み立てることができる・・・MBAは卓上のものではなく、こうした実践の場で、そして経営視点を持つために不可欠な教養だと思いました。


    しかし、これらはあくまで経営者との公用語。英語が話せるから英語でビジネスができるわけではないことと同じように、言語をどう使うか?どう組み合わせるか?は経験が必要です。


    英語でビジネスをするためには英語を覚えなければならないのと同じように、経営の公用語を覚えることが最低ラインと考えると、MBAの意味合いもあがるのではないでしょうか?


    そんなことを最近実感しました。


    【最後に】 このコラムは私の『リンク人生戦略ノート 』に記述している目標

    MBAの「実践」で経営全般の知識を高める:MBAの総復習編』に関連しています。


    おすすめの関連記事は以下のとおりです。

  • MBAの「実践」で経営全般の知識を高める

  • INSEAD大学(Executive MBAコース)の紹介
  • グロービス エグゼクティブプログラム(EMP) の紹介
  • グロービスビジネススクール エグゼクティブクラス(EMP)を終えて
  • グロービスの全復習編
  • 生きたMBAの世界
  • INSEADで学んだこと:自分の素直な気持ちを絵に描く
  • 全社を俯瞰する戦略眼を持って
  • 大衆化するMBA。そして私のブログへのこだわり
  • 事業環境分析のフレームワーク
  • ------------------------------------------------------------------


    最後までお読みいただきありがとうございます音譜

    素朴なものでも結構です。ご質問がございましたら、

    ご遠慮なくコメント欄にお寄せください。

    こちら【ご提案】 本ブログのコメントの使い方


    本コラムが少しでもお役に立てたら、

    お手数ですが以下のロゴをポチっと押してください!

    リンク にほんブログ村 経営ブログへ

    いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

    テーマ:

    *今回も過去の参照コラムを青色で表示しています(これと同じ色の箇所)


    今週は新年の目標設定をテーマにコラムをまとめています。今回のコラムを考えていたときに昔「ある絵を描いた」ときの衝撃を思い出しました。


    それは2年前のINSEAD大学のエグゼクティブクラス のリーダーシップ論の講義で・・・今日はどんなケーススタディーが始まるのかどきどきしたのですが・・・いきなり先生から「自分の今の思いを絵に書いてください」と言われた時のことです。30代、40代の会社を代表するいい大人達が「絵?」ときょとんとした顔をしたのを思い出します。そしておもむろに模造紙とカラーペンを渡されました。


    確か以下の8つのキーワードが与えられた記憶があります。

    HEAD(頭)/HEART(心)、Stomach(胃)/Throat(喉)、Work(仕事)/Leisure(余暇)、Future(未来)/Past(過去)


    このキーワードに対してカラフルなペンを使いながら頭の中のイメージを自由に描くように指示がされました。たしか30分与えられた記憶があります。その後6人グループに分かれてその絵を使ってプレゼンテーション(各自10分)とグループ討議をさせられました。例えばを頭痛ととらえ今の悩みを描く人がいれば、頭の中の計画を図示する人がいたり、に対しては何かを訴えたいけど伝わらない様子や人前で自分のビジョンを語っている様子、未来に対しては「壁」を書く人がいれば「山を登る」イメージを描く人がいたり、みごとにその人の自由な発想が絵に表れていました。基本的に多くの人が人体をベースに描いていましたが、その頭と胴体のバランスも一つのチェックポイントでした。


    皆様だったらどんな絵を描きますか?


    普段活字に慣れた私達は絵を描く機会が非常に少なくなったと思います。自分の潜在的な意識をいろんな色を使って絵に描いて表現してみる・・・すると、自分の心境や思い、あるいは目標がビジュアルに変化する。そして頭の中にその全体像を焼き付けることができます。これは文字には無理なことです。所要時間30分を考えてもらえばよいですが意外とのめりこみます。今回は様々な含みがあるのですが、その中でも以下が実践して学んだことでした。

    • 自分の頭の中をビジュアルにして描いてみること(スポーツ選手が自分の成功イメージを文字でなくビジュアルで描くように)

    • 自由な発想/柔軟な発想を持つこと(絵を描くといかに自分の頭の中が固くなっているかわかりますよ。蛇足ですが文字以外の表現方法を知ることも重要。)

    • なるべく視野を広く持つこと(絵を描いてわかるのですが・・・まさにBig Pictureを描けるか?とはこのことです)

    MBAでもこんなことを真剣にやるんですねべーっだ! ちなみに、いろんな国から人が来ていたので、彼らが書く絵を見るのも楽しかったです。そのわずかの時間の中に様々な価値観を共有できました。(ちなみにインド人が個人的に一番発想が豊かで面白かった)


    マインドマップ もそれに近い発想だと思います。


    ぜひブログランキングへの一票をお願いいたします! 投票の仕方は以下のロゴをそれぞれクリックです (o^-')b

         

    いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

    Ameba芸能人・有名人ブログ

    芸能ブログニュース

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
      芸能ブログニュース