夏休み | つれづれなるままに

つれづれなるままに

丁寧な暮しに憧れて
シンプルに生きていきたいと思います。
日々エコ、ロハス色々と勉強中。

今年の夏休みは短くて

15日木曜日から18日日曜日まででした

 

短いお休みを充実させようと

予定をチェック

 

病院の診察日が16日ガーン

 

旅行は無理だとあきらめてましたが

友達からのお誘いで日帰り旅行を計画

 

15日 有馬温泉は台風の為 キャンセル

 

17日は 

見に行きたかった投入堂(なげいれどう)に行ってきました

 

テレビで何度も放送されていて

行ってみたかったんですニコ

 

 

 

投入堂

鳥取県三朝町にある三徳山三仏寺の奥院

山の断崖の窪みに建造された

平安時代懸造り(かけづくり)木製堂で

三仏寺の開祖とされる役小角

蔵王権現などを祀った仏堂を

法力で山に投げ入れたという言い伝えから「投入堂」と呼ばれる

平安密教建築の数少ない遺構であり

国宝に指定されている   

             Wikipediaより

 

 

足が悪いので登山して近くに見に行きませんが

遠目に見れると知り友達と一緒に 鳥取県三朝町へ

 

 

 

橋を渡ると看板が

 

 

遥拝所どこ???

 

 

小屋の右横の部分が 

投入堂遥拝所みたいです滝汗

 

 

 

近づくと無料の望遠鏡が置かれてありましたが

片方の目の部分が潰れていました

 

私は勿論 望遠鏡持参してますグッド!

 

覗いてみましたが わからず・・・

友達と2人で

木が生い茂っていて見えへんなってるんやでーって

言い合ってると

近くまで登ってきた人達が近づいてきて

 

見えてるよ----!!と場所も教えてくれました

近くで撮影してきた写真も見せてもらったけど

写真で見ても感動でした

 

往復2時間で行けるらしいです

登山経験者での時間なんだろうなー

 

 

 

スマホのカメラでは これが限界滝汗

うっすらと小さく見えてます

 

Wikipediaの写真より

 

見せてもらった写真もこんな感じでしたよ

 

 

 

次に向かったのは 境港市

 

 

漫画家水木しげるの出身地でもあり

代表作の『ゲゲゲの鬼太郎』に登場する

キャラクターの銅像がならぶ水木しげるロードがあります

 

 

 

 

 

 

色んな所に 銅像が

 

 

 

 

 

トイレのマークも

鬼太郎のキャラクターです

 

鬼太郎やねずみ男、ネコ娘は

人気で撮影するのに順番待ちあせる

 

 

人だかりができてるので

近づいてみると

 

妖怪神社でした

 

 

お店の壁にいた妖怪

 

ここで遅くなった昼食

海鮮丼を食べました

 

帰り道

鳥取砂丘にも寄りました

砂丘の写真を撮り忘れて車に戻ってきてしまい

もう1度砂丘に行く気力はなく

そのまま帰路につきました

 

往復 約700km の日帰り旅行でした音譜

 


にほんブログ村