最近の私 | 子宮腺筋症で妊娠。天使ママから地上ママになりました☆

子宮腺筋症で妊娠。天使ママから地上ママになりました☆

子宮腺筋症歴、約10年。
自然妊娠は不可能と言われ体外受精に挑戦。
結婚4年目にして待望の赤ちゃんを授かる♡
…が、妊娠6ヶ月に天使になってしまいました。
海月♡パパとママとこれからも一緒に生きて行こうね♡
その後女の子誕生しました☆
H30.3妊娠5ヶ月継続中。


テーマ:
まずは海月を出産後の身体の変化。

おっぱいが出ないように薬を1日分処方され、入院中に服用。

4月13日に出産して15日にはおっぱいがもの凄く張ってしまった。
母乳は出ないが豊胸手術したかのように張って、痛くて痛くて仕方ない。。。

冷えピタをおっぱいに沢山張って、アイスノンで冷やして、
それでも張りは解消されず。熱ももってる。

夜には38℃まで発熱。
悪寒あり。

寝返りも打てず、ベットから起き上がることも出来ず、ウーウーと唸ってた。


子宮の収縮の痛みなのか、子宮腺筋症の痛みなのか分からないけど、子宮・卵巣周辺が痛い。


骨盤なのか腰なのか、腰周辺も激痛が走る。


下半身の浮腫みも酷く、痛くて歩けない。



足の浮腫みは1週間程、おっぱいの張りと痛みと子宮・卵巣周辺痛は10日程症状が続いた。


海月を失ってこんなにも悲しい事があるのか、と体の中のずっと奥の方が傷ついてエグれてるのが分かるほど痛んでるのに身体的症状も辛いものだった。


でも、人間の身体って凄いんですね。
こんなに悲しくて辛くてまだまだ立ち直れなくて事実を完全に認められなくて・・・
それでも元に戻っていく。

2週間過ぎて身体は妊娠前の普通の状態に戻ってる。
悪露も少量しか出ないし。
人間って凄いんだね。
悲しいほどに凄い生き物なんだね。



精神状態はまだまだ不安定。

今でも毎朝
「夢じゃないんだ・・・」
という思いから始まる。


海月を失ってから本を読んで心を救ってもらっています。

池川 明先生の本を読んでます。
何か他にお勧めの本があったら是非教えて頂きたいです。


それから私と同じく天使ママさんのブログ。
天使ママになった時の状況、その後どのように過ごしているか。

私と同じ天使ママさんが少しでも元気を取り戻して楽しく暮らしている天使ママさん。
また妊活を開始している天使ママさん。
辛い状況を乗り越えてまたママになった天使ママさん。
そしてやっと元気な我が子に逢えた天使ママさん。


読んでて涙が出るほど嬉しいし励みになります。

私も前に進まないとね。

海月が安心してお空で遊べなくなっちゃうもんね。


私もブログを書く事で誰かの心が少しでも救われるなら少しずつ書かないとって思います。


こんな事があっては欲しくないけど、私と同じ病気で赤ちゃんの予後を心配して検索する人もいるかもしれない。


天使ママになってしまって誰かに助けを求めてる人もいるかもしれない。
私が天使ママのブログで救われてるように。



今度は元気な赤ちゃんをこの腕に抱けるように頑張る。


その為に数日前から
「子宮美人ヨガ」
というのを始めました。
DVDを買って自宅でだけど。


骨盤を正して、仙骨を正して、子宮を正しい位置に戻す。
子宮への血流を良くして温め、身体全体を温める。
生理痛の緩和やホルモンバランス、冷えをなくしてくれる。らしい・・・。
そして経血量も減少する。らしい・・・。

その先生は1ヶ月で効果が見られて、会社員を辞めヨガの世界に入ったんだって。
凄いね。


慢性早剥羊水過少症候群の原因は分からないけど、私は子宮の血流がだいぶ悪かったと思う。
子宮が冷えてたと思う。
腹巻を年中しててもそれだけじゃ暖まらないよね。
もしかしたらそれも原因の一つじゃないかと思う。

私が子宮だったとしたら、子宮が冷えたら寒いよ~って縮こまると思うし。
縮こまったらカチコチになって胎盤が少しずつ剥がれていく可能性ありそう。


後、貧血。
今回の妊娠する体外受精では何かの注射の副作用で不正出血が酷すぎて一気に貧血になった。
それまで貧血にならないように気をつけてきたのに。
そのまま妊娠して、妊娠での貧血もあっただろう。
途中、鉄剤処方されるけど、追いつかなかっただろうね。

貧血によって胎盤が少しずつ剥がれていく。

なんとなくこれもありそうな気がする。



まだ産後1ヶ月検診してないから子宮の戻りがどんなものか分からないし、腺筋症の状態もどうなってるか分からないけど、自分が今やれる事やろう!!



海月、ママ頑張るからね。
だから心配しないで海月は楽しく遊んでてね。
遊び疲れていい時になったらママの所に来てね。
海月、愛してるよ!!




にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(天使ママパパ)へ
にほんブログ村




かーチャンさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス