乃木坂46のNO1、西野七瀬がとうとう卒業となった。

 

『人気NO1』、『顔ランNO1』、『大エース』、『美少女中の美少女』

評価をあげるときりが無い。

 

白石、斉藤も確かに強力な美人だが、この二人をメインとして美少女グループを全面に押し出していくには、少し無理が出てくる。

やはり、西野という存在が中心にいて、同じくスーパーな白石と斉藤との3人のオーラで全体を美少女のイメージで保てていたのだと思う。

 

卒業してしまうと、二人のオーラーではユニット全体を包み込む事はできず、乃木は「粒ぞろいだけど可愛い子は2人」という評価になってしまう。

 

乃木のこのような事態は地殻変動を予測していた筆者としても想定外。

 

はてさてどんな風に推移していくのだろうか?