シムのメモリーの更新情報&シムポ記事

メインブログの方ではThe sims3(シムズ3)を使って物語を語ったりしてます!
ほぼ毎日更新♪見に来てくれた方に大大大ッ感謝です!w
コメント等はこちらのブログで宜しくお願いしますね♪
ちなみにこちらでは更新情報&シムポ記事を投稿します←


テーマ:
$シムのメモリー


午後6時。閉店後。





$シムのメモリー


Lauren 「今日、あたし達の当番なんだけど、夕飯何がいい?」

Lucia 「何でもよくね?」

Janelle 「何でもいいって言うのが一番悩みますわ;;」





$シムのメモリー


Kim 「け、ケナさ~ん;;決めてくださいよぉ;;」

Kenna 「え~?w」

Lucia 「分かった、分かった。サラダでいいよ。」

Janelle 「まあ♪何て健康的ですの。分かりましたわ。」





$シムのメモリー


Janelle 「それでは買い足しにいってきますわ♪」

Lauren 「いってくるわ~。」

Kim 「いってますね。」

3人は部屋から出て行った。





$シムのメモリー


3人が買い足しに行っている間、ケナとルチアはテレビでも見て暇を潰す事にした。

Lucia 「おっ、始まるみたいだぞ。このドラマ、マジでハマんだよなw」

Kenna 「・・・・あ、あの、ルチア・・・・・さん。」

Lucia 「ん?何だ?」





$シムのメモリー


Kenna 「えっと・・・今日のお昼頃、男のお客さんと何かあったんですか?」

Lucia 「・・・・・見てた?」

Kenna 「け、ケンカしていたもので・・・・・。」

Lucia 「・・・・・・・・・・・・。」





$シムのメモリー


Lucia 「・・・・・・・・お前って昔、ビッチだったり、男に騙されたりあるか?」

Kenna 「・・・・・男に騙された事なら一度・・・・。」

Lucia 「・・・・ちょっと待ってて。」





$シムのメモリー


Lucia 「確かココに・・・・。」

本棚から何かを取り出すルチア。

Kenna (何だろう、アレ。明らかに本じゃないよね?)





$シムのメモリー


Lucia 「これを見な。」

Kenna (写真立て・・・?)





$シムのメモリー


写真の中に写っていたのは、例のあの男と肌の黒い金髪の女だった。





$シムのメモリー


Kenna 「・・・・・この女の人は一体・・・?」

Lucia 「それ、アタイだ。」

Kenna 「え?!( ̄□ ̄;)!!」





$シムのメモリー


Kenna 「で、でも肌黒くないし・・・。」

Lucia 「昔焼いてたんだよ。髪も染めてたしな。分からないのも無理はない・・・。」

Kenna 「へ、へぇ~・・・・(付き合ってたのかなあ?)」

Lucia 「・・・・・気になる?」

Kenna 「・・・・・・・・ちょっと・・・。」

Lucia 「・・・・・・・・・・・・。」





$シムのメモリー


Lucia 「あれは多分、もう半年前になるのかも知れん・・・・・。」

ルチアは自分の過去について語り始めた。


AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

どーるぃさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。