シムのメモリーの更新情報&シムポ記事

メインブログの方ではThe sims3(シムズ3)を使って物語を語ったりしてます!
ほぼ毎日更新♪見に来てくれた方に大大大ッ感謝です!w
コメント等はこちらのブログで宜しくお願いしますね♪
ちなみにこちらでは更新情報&シムポ記事を投稿します←


テーマ:
$シムのメモリー


お店の閉店時間。

Kenna 「お疲れ様~!」

Lucia 「お疲れさん!」

Lauren 「おう!wお疲れ!」





$シムのメモリー


Kim 「お疲れ様です、ジャネルさん。」

Janelle 「お疲れ様ですわ。あ、ケナさんがカウンターを拭いて欲しいとの事ですわ。」

Kim 「分かりました~。」





$シムのメモリー


Kim 「えーっと・・・・・・雑巾何処かしら・・・?」



Lucia 「この後どうするんだ?」

Lauren 「ん~、一先ず着替えようぜ。」

Janelle 「ついでにシャワーも浴びたいですわね。」

Kenna 「そうだね~。」





$シムのメモリー


Kim 「!!・・・痛ッ!」

急に腕を押さえる、キム。





$シムのメモリー


Lauren 「ん?どーした?」

Kim 「・・・・さっき、雑巾を取ったら中からカミソリが・・・。」

Lauren 「えぇ!?」

Janelle 「一体誰が・・・?」





$シムのメモリー


Lucia 「・・・・・・・・・・・あのメガネか。」

Lauren 「どうして分かるんだ?」

Lucia 「昔からこういう勘だけは当たるんだ。」





$シムのメモリー


Lauren 「・・・・・チッ。あいつ、潰そうか。」

Janelle 「でも、どうやってですの?」

Lauren 「あいつの事を徹底的に調べて家に乗り込んでボコる。」

Janelle 「犯罪ですわよ;;」



Kenna 「・・・・・・・・・・・。」





$シムのメモリー


Kenna (・・・・あたしの・・・・せい・・・・。)





$シムのメモリー


急に走り出す、ケナ。



Lucia 「・・・・・・・・・・・・・・・・・。」





$シムのメモリー


そして一人、部屋に閉じこもった。

この部屋は喫茶店の裏にある小屋を改造して皆で寝泊りしている部屋である。



Kenna 「・・・・・・・はあ。」



・・・・・・・・・・・・ガチャ。


$シムのメモリー


Lucia 「・・・・・何逃げてんだよ。」

Kenna 「ルチア・・・・さん・・・・。」





$シムのメモリー


Lucia 「自分のせいで、とか思ってるのか?」

Kenna 「・・・・・・・・。」

Lucia 「・・・・・・何いい子ぶってんだよ。」

Kenna 「い、いい子ぶってなんか・・・・。」

Lucia 「いい子ぶってるから言ってんだよ。」

Kenna 「・・・・・・・・・・。」





$シムのメモリー


Lucia 「どうやらお前はそうやって何もかも逃げてきたようだな。」

Kenna 「・・・・・・・・・・。」

Lucia 「笑わせるぜ、医大卒業生のクセに。」

Kenna 「・・・・・え?」






$シムのメモリー


Lucia 
「お前の脳は逃げる意外に何も思いつかねぇのかよ。」
Kenna 「・・・・・・・・・・。」




$シムのメモリー


Kenna 「あ、あたし・・・。」

急に立ち上がるケナ、


Kenna 「あたし、救急箱をキムに持っていってあげる・・・!」





$シムのメモリー


Lucia 「・・・・・・・・・・。」





$シムのメモリー


Lucia 「・・・・・・・ったく、こんな酷い事、したくねぇっつーの。」
AD
いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)

どーるぃさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。