シムのメモリーの更新情報&シムポ記事

メインブログの方ではThe sims3(シムズ3)を使って物語を語ったりしてます!
ほぼ毎日更新♪見に来てくれた方に大大大ッ感謝です!w
コメント等はこちらのブログで宜しくお願いしますね♪
ちなみにこちらでは更新情報&シムポ記事を投稿します←


テーマ:
$シムのメモリー

昼休み。

Kiki 「サン君♪何してんの?」

Sun 「勉強w」

Kiki 「そっかw」





$シムのメモリー


Kiki 「頑張ってね♪」

Sun 「教えてくれないのかよ;;」

Kiki 「甘えちゃ駄目だよ~w」

Sun 「酷いなw」


Janette (このカップル、可愛いな・・・。)





$シムのメモリー


Kiki 「じゃあ、あたし、先生に呼び出されてるから行くね!」

Janette 「おっけ~。」





$シムのメモリー


職員室に入っていく、キキ。



Kirsten 「サン~w」

Janette (げっ!キルステン!!いつから!?)





$シムのメモリー


Kirsten 「今日、一緒にお昼しよ?」

Sun 「え、キキは?」

Kirsten 「え~?どうせ長くなるから先に食べようよ!」


Janette 「・・・・駄目だ。サン君とあたしは学校の倉庫に資料を取りに行かなければ駄目だからな。」←とっさに思いついた嘘。

Kirsten 「え、そうなの?じゃあ、あたしも行く・・・。」

Janette 「お前は関係ないから、いい。」

Sun 「え?先生にそんな事頼まれたっけ?」

Janette 「イイから一緒に来い。」

Sun 「あ、あぁ・・・。」





$シムのメモリー


Kirsten (・・・超ムカつく~。)





$シムのメモリー


Kirsten (ブスがますますブスになってるっつーの!)





$シムのメモリー


Kirsten (・・・・もう、あの手を使うしかないみたいね。)



――――――――――――――――――――


$シムのメモリー


Kiki 「学園祭、ですか?」

Nellie 「えぇ。今度学園祭があってね、それぞれの組から1人しきり役を選ぶんだけどね。是非あなたにそのしきり役をやって貰いたいの。」

Kiki 「でも私・・・入学したてだし・・・。」





$シムのメモリー


Nellie 「そんなの関係ないわよ~wそれにあなた、勉強できるし先生、安心して任せられるわw」

Kiki 「は、はあ・・・。」





$シムのメモリー


Kiki 「・・・・そこまで言うなら・・・・・やってもいいかと・・・。」

Nellie 「やった♪ありがとう~w」

Kiki 「・・・・・・・・。」



――――――――――――――――――――


$シムのメモリー


Kiki 「学園祭、かあ・・・。上手くできるかしら?」





$シムのメモリー


コンコン・・・・・。

Kirsten 「キキちゃん、居る?wキルだけど。」

Kiki 「あ、どうぞ~。」



・・・・・・・・ガチャ・・・。


$シムのメモリー


Kirsten 「上で何してんの?w」

Kiki 「ん~?リラックス、っていうの?wそんな感じかな?」

Kirsten 「降りてきなよw話があるんだ♪」

Kiki 「分かった~。」





$シムのメモリー


Kiki 「よいしょっと。それで?話って何?」

Kirsten 「あ~、ジャネッテちゃんの事なんだけどね。」

Kiki 「ジャネッテちゃん?」

Kirsten 「そっ♪」





$シムのメモリー


Kirsten 「・・・・あの子ね・・・、キキちゃんの彼氏、
取ろうとしてるよ?」

Kiki 「・・・・・・・・え?」

Kirsten 「だって~、最近サンにベタベタしてるじゃなぁい?あの子w」

Kiki 「・・・・・・。」





$シムのメモリー


Kiki 「でも・・・・・ジャネッテちゃんが?」

Kirsten 「そっ♪」

Kiki 「でも・・・・ジャネッテちゃんはあたしの友人だよ?」

Kirsten 「あたしもキキちゃんを
友人として心配してるんだけどな~w」

Kiki 「・・・・・・・・。」





$シムのメモリー


Kirsten 「信じるか信じないかあんたの勝手だけどねw」

Kiki 「・・・・・・・・・・・。」





$シムのメモリー


Kirsten 「じゃあね~♪」

部屋から出て行くキルステン。

Kiki 「・・・・・・・・・・・。」





$シムのメモリー


Kiki (・・・・・・・・・・ジャネッテちゃんが?)
AD
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

どーるぃさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。