シムのメモリーの更新情報&シムポ記事

メインブログの方ではThe sims3(シムズ3)を使って物語を語ったりしてます!
ほぼ毎日更新♪見に来てくれた方に大大大ッ感謝です!w
コメント等はこちらのブログで宜しくお願いしますね♪
ちなみにこちらでは更新情報&シムポ記事を投稿します←


テーマ:
$シムのメモリー


ダンカンに連れてこられたのは、とあるサロン。

Cloud 「・・・・・?」





$シムのメモリー


店員 「いつもご利用有難うございます、ダンカン社長。今日はどの様なご用件ですか?」

Duncan 「あぁ。今日はこの子を頼むよ。」

店員 「はい。では、こちらへ。」

Cloud 「・・・・・あ、はい・・・・。?」

Duncan 「外で待っているから終わったら来なさい。」

Cloud 「あ、はい・・・。」





$シムのメモリー


クラウドはサロンの店員にコーデネートして貰った。





$シムのメモリー


店長 「終わりました!」

Cloud 「・・・・・・・・(マジ?)」





$シムのメモリー


ダンカンは5時間、サロンの前のベンチに座ってクラウドを待っていた。





$シムのメモリー


Cloud 「あの・・・・おじさん。」

Duncan 「あぁ・・・終わったか。」





$シムのメモリー


Cloud 「『終わったか』じゃないですよ。何ですか?コレは。」

Duncan 「カツラが役に立ったな。メイクすれば男だとバレない。」

Cloud 「・・・・・苦しいんですけど。」

Duncan 「コルセットはそういうモンだ。胸もパット付きブラで誤魔化せるしな。」

Cloud 「・・・・・女装させてどうすんですか?恥ずかしいんですけど。」





$シムのメモリー


Duncan 「・・・・・あの男は女なら誰でも家に入れる男だ。特に年下なんてあいつの好み。例の写真はきっと家の中にあると思う。」

Cloud 「つまり、女を装って侵入して写真を盗めばいいのですね。」

Duncan 「ただ・・・・万が一バレたら・・・・命は無い。あいつには窃盗罪という犯罪歴があるんだ。」

Cloud 「・・・・・・・。」

Duncan 「無理強いはしない。嫌なら断ってくれ。」

Cloud 「・・・・・・・・。」





$シムのメモリー


Cloud 「いえ、やってみます。」
AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

どーるぃさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。