シムのメモリーの更新情報&シムポ記事

メインブログの方ではThe sims3(シムズ3)を使って物語を語ったりしてます!
ほぼ毎日更新♪見に来てくれた方に大大大ッ感謝です!w
コメント等はこちらのブログで宜しくお願いしますね♪
ちなみにこちらでは更新情報&シムポ記事を投稿します←


テーマ:
$シムのメモリー


Kiki 「ケナ姉~。」

Kenna 「ん~、何?」





$シムのメモリー


キキはケナの隣に座った。

Kiki 「あのさ、ケナ姉の理想の男性ってどんな感じ?」

Kenna 「イキナリどうしたの?そんな質問して。」

Kiki 「な、何でもないよw ちょっと知りたいだけ~。」

Kenna 「理想の男性・・・・か・・・。」





$シムのメモリー


Kenna 「あたしの理想はね、優しい人よ。」

Kiki 「優しい人?」

Kenna 「そう、優しい人。例えば誕生日の時とか大事な日に一緒に居てくれると嬉しいな。あと、あたしの趣味について来れる人かな?」

Kiki 「ケナ姉の趣味はロックな音楽を聴くとかそんなモンだからね~。」





$シムのメモリー


Kiki 「有難う!ケナ姉!」

Kenna 「あら、どこ行くの?」

Kiki 「用事~。」

そう言ってキキは2階へ上がった。





$シムのメモリー


Kiki (サン君に報告しなくっちゃ・・・。)





$シムのメモリー


Sun 「あ、もしもし。キキか?姉さんの理想のタイプ、聞いてくれた?・・・・・なるほどね~。有難な!」





$シムのメモリー


Sun 「っつー訳で、あの姉さんの理想な人は『優しい人』だ!よかったな~、クラウド!」

Cloud 「『よかった』って・・・・( ̄_ ̄ i)」

Sun 「だってお前、『優しくて皆の理想なタイプだけど、真面目すぎてちょっと生意気だ』で有名だからなw」

Cloud 「何か嬉しくない言い方だな・・・。」

Sun 「まあ、いいじゃないか!っつー訳だから今日、あの姉さんをデートに誘え!」

Cloud 「いや、年の差ってものもあるし・・・。」

Sun 「大丈夫!映画みたいにさり気無く誘え。」

Cloud 「『さり気無く』ねえ・・・・。」





$シムのメモリー


Cloud (・・・・イキナリ来てみたんだけど・・・。嫌がらないかなあ?)



・・・・ピンポーン!・・・

「は~い!」

・・・・・・・・・ガチャ・・・。


$シムのメモリー


Kenna 「あら、クラウドじゃない。ゴメンね、こんな見っとも無い格好で。ちょっと運動をしていたものだから。」

Cloud 「だ、大丈夫です・・・(お姉さんの露出姿を見てドキドキする俺って変態だよな;;)」





$シムのメモリー


Kenna 「ところで、どうしたの?キキに会いに来たのかしら?」

Cloud 「い、いえ・・・。えーっと・・・実は俺、いや僕・・・・。」

Kenna 「ふふっ。『俺』でいいわよ?」

Cloud 「はい。・・・・あ、俺、実は医者を目指しているんです。なのでお姉さんにチェスの相手をして貰いたいと思いまして・・・。」

Kenna 「あ~、なるほどね!分かったわ、公園へ行きましょ。そこにチェスのテーブルがあったから。待っててね、すぐ着替えてくる。」

そう言ってケナは着替えに行った。





$シムのメモリー


そして公園に来た2人。

Cloud 「あの、お姉さんって医大卒業ですよね?」

Kenna 「そうよ。」

Cloud 「医者にはならないんですか?」

Kenna 「興味がないのよ。面白そうだったから医大の入試試験を受けてみたら受かっちゃって仕方が無くって感じ?w」

Cloud 「そ、そうなんですか・・・(・Θ・;)」





$シムのメモリー


Kenna 「あたし、どっちかと云うと音楽関連の仕事がしたいのよねw」

Cloud 「音楽が好きなんですね。」

Kenna 「もちろんよ!特にロック系w クラウドはどのバンドが好き?」

Cloud 「いや・・・俺、あんまり知らないです(・_・;)」

Kenna 「あら、そうなの。」





$シムのメモリー


そんな2人のやり取りを監視する人がいた・・・。

Kiki 「ねえ・・・これってデートって言わないよね・・・。」

Sun 「ん~、あいつに任せたのが失敗だったのかも・・・。」
AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

どーるぃさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。