パートナーとうまくいかない?その① | 今すぐ幸せになるサロン シータヒーリングあたねいあ⭐️ブログ

今すぐ幸せになるサロン シータヒーリングあたねいあ⭐️ブログ

ヒーリングスペースあたねいあ・関口香の公式ページです


テーマ:

こんにちは。関口香です。

 

昨日はディグディーパーの告知と受講生さんの声を紹介しましたが、続く17、18日の週末は「関係性を創造する1 大切な人とのパートナーシップ」を開催します。

 

遺伝的レベルにたくさん入っている、「親密さ」「身近な人とのコミュニケーション」「結婚」などにまつわるたくさんの思考。

 

私たちの先祖は愛を求めて得られなかった記憶を、私たちにたくさん持ち越してしまっているんですよね〜。

 

というわけで、私も、あまりしてこなかった自分の話でもしようかな。

 

時々、セミナー中の話の流れで、受講生さんに「私、離婚したことがあるんです」と言うと、「結婚していたんですか!?」と驚かれたりします。….驚きポイントはどこなのかな〜と思うのですが(笑)。

 

結婚していた期間は13年と割と長いけれど、今思い出してみると、ほとんど記憶がないのです。

 

元旦那さんだった方は、某大手新聞社の記者をしていて、社会部という、殺人とか大事件の担当。一度取材で出かけると、それきり帰ってきませんでした(笑)。だから、一緒に過ごした覚えがない....というわけです。

 

もともとは遠く離れたところに住む友人だったのですが、一気に結婚まで考えたのは、彼が阪神大震災で被災して連絡が取れなくなったことがきっかけ。あとで聞くと、かなり過酷な取材を続けていたそうですが、震災というドラマは生き残った人をくっつけたり、別れさせたりしたようです。

 

その後、結婚してからも(関西人だったので)、池田小事件、和歌山のヒ素事件などなど、あの当時関西で起きた主だった事件のたびに、彼は全く家にはいなくなりました。

 

普通の生活も、朝出かけたきり夜2時くらいに帰ってくるのが当たり前でしたし、暇な時間はあらゆる新聞に目を通していて、ストレスに満ち満ちてました。そして、1年半に1度くらいの引っ越しがありました。

 

出版社を辞めて、フリーとして活動を始めていた私は、家探し、引っ越し作業、そのあとの片付けも全部やって、彼の生活を支えることと、彼を少しでもストレスから解放させることに夢中になっていきながら、時々ヒステリーを起こしました。

 

一緒にいる時間ゼロ。休日は眠ってばかり。会話もゼロ。こんなの、夫婦じゃないよ!って。

 

 

最初は抵抗して抵抗して、なんとか話し合いをしようとしたけれど、結局それもうまくできなくて。要するに、自分が流されてしまうことが悪いんだろうと思って、自分の世界を確立せねば!みたいに大学院に社会人入学。

 

修論を夢中で終わらせて、やっとこれで、教師としての仕事に没頭するか?という矢先、彼のバンコク赴任が決まりました。

 

…激動!

 

この続きは、また次回ね。

 

と言うわけで、「関係性を創造する1 大切な人とのパートナーシップ」2日間は、今週末17、18日の開催です。

 

セミナーの詳細はこちらから

https://thetajapan.com/new/home/thetajapan_seminar_detail/17546

 

セミナーお申し込みはこちらから

https://pro.form-mailer.jp/fms/dfb0a6b4135867

 

 

今後のセミナーについては、こちらのページをご覧ください。

https://thetajapan.com/new/home/thetajapan_inst_detail/147

 

セッションはいつも受け付けています。

https://pro.form-mailer.jp/fms/fcff667b121899

 

 

 

関口カオリさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス