前回の続きですアセアセ


ここをくぐり抜けると…


 
下地島の通り池」として国の名勝及び天然記念物に指定されていますキラキラ

この写真では分かりにくいですが、
なんとも神秘的な深いブルー
なんです!
すごーくキレイで釘付けになってしまいました!


上から見てみると…下三角
 

あらっ!二つ!


別名「龍の目」ともいわれる双子の池。ニコニコ
実は「通り池」は二つの池だけでなく、
外海とも海底の洞窟でつながっています。
もともと海岸にあった鍾乳洞が、
波によって侵食されて大きくなり、
天井の部分が崩落して「通り池」ができたと推測されています。
また海底の洞窟はその形成過程が学術上
とても価値が高いとされていますキラキラ

そんな「通り池」は、
地上から見ていると水面が泡立ち、
ダイバーたちが顔を出すことがあります!
なんと外海から海底の洞窟を経由して
「通り池」に出ることが可能なのです。
実はここはダイバーにとって憧れの
ダイビングスポットでもあったのですデレデレ

との事!
訪れた時はここまで知りませんでしたニヒヒ


そんな素敵な所でカメラ雷
河本さんもこの時は頑張って歩いておりました。



お腹が減ったので
オキが行ってみたいとリクエストした場所へくるくる


漁港の近くにある定食屋さん上差し
これは美味しいに決まってますハート

これで観光めぐりは終了キラキラ
この日は部屋で
食べ物を買い込んで夕食をする為お買い物をして
コテージに戻りましたウシシ

これでこの日が終わったかの
ようにお思いでしょう。

しかし、
ここで終わりではないのです!

コテージに戻り、海へチュー
オキは実は水泳キャップをかぶり
髪の毛を完全ガードしております 笑

河本さんも負傷してるものの
泳いで見る事に。

コテージの近くのスポットで二カ所泳ぎ
やっぱり初日に泳いだ隠れ家的ビーチで
サンゴを見ながら
楽しんだドルチェメンバー。


そして泳いでると

岡本さん…「わー!!ヘビがいる!!」

オキ…顔を上げて浅瀬に行く。
それを見る
びっくりびっくりびっくりびっくりびっくり


 オキが見たものと似た画像

オキ…「岡本さん!!ヘビじゃないです!!
ウツボー!!危ないです!!」

三人とも動きが止まりました。

2〜3メートル先にこの子が優雅に泳いでる。

この後、オキはこの日
海に入る事はありませんでした。
この日はサンゴの近くに
※ オキが見たものと同じようなカサゴ

毒を持ったお魚ちゃんもおりました。
宮古島は隠れ家的ビーチなどが多いです。
規制線が張られているわけでは
ないので、キレイな海に見惚れてばかりは
いられません。
このような危険な生き物もいるという事を
頭の中に入れて、遊ばなければびっくり
勉強になりました。

そんなこんなで海から上がり
冷えた身体を温める為に
宮古島で温泉♨️!

ここで、危険生き物達と遭遇して、
テンションが若干落ちた
オキの心も身体もポカポカに照れ
単純ですが 

元気になれば

お腹も減りますてへぺろ

 
宮古島、二日目の宴の始まりですおねがい

左にあるお肉は馬肉です!
岡本さんが事前に調べていた
お肉屋さんで買ってきた馬刺しナイフとフォーク

後は地元のスーパーで
お惣菜を買ってくるのがドルチェの宴ポイントOK


明日はいよいよ

お船でシュノーケリング!!

天候はイマイチの予報ですが

体調を万全にするべく、

この日は早めに就寝致しました。

果たして、1番楽しみにしていた河本さんは

シュノーケリング参加出来るのか!?