韓国ガールズグループ、労働基準法違反の疑いも | JYJ~marieママのブログ
2010-09-10 17:51:32

韓国ガールズグループ、労働基準法違反の疑いも

テーマ:K-POP
こんなニュースが韓国だけでなく、日本のニュースサイトにも載りました。

低年齢化進むガールズグループ、労働基準法違反の疑いも

芸能界で小学生がメンバーのガールズグループも誕生しているなか、一部グループに
「労働基準法違反」の疑いがあると指摘された。

 国会文化体育観光放送通信委員会の安亨奐(アン・ヒョンファン)議員(ハンナラ党)は10日、
労働基準法で13~15歳の青少年を雇用する際に取得が義務付けられている
就職認可証の発給現況を分析した結果、F(X)(エフエックス)のソルリ、KARA(カラ)のカン・ジヨン、
GP Basic(ジーピーベーシック)のヘナとジェニーが就職認可証を取得しないまま、
グループ活動を行っていると明らかにした。


F(X)(エフエックス)のソルリ

$Begin~東方神起とともに

KARA(カラ)のカン・ジヨン

$Begin~東方神起とともに

GP Basic(ジーピーベーシック)

$Begin~東方神起とともに

現行労働基準法では、「15歳未満の者(小・中等教育法に基づく中学校に在学する18歳未満の者を含む)」
は労働者として雇用できないが、大統領令が定める基準により、雇用労働部長官が発給する
就職認可証を取得した労働者は、雇用できると規定している。

 1994年生まれのソルリ、カン・ジヨン、1996年生まれのヘナの場合、
中学校在学中に就職認可証の発給を受けずに活動を始めた。
GP Basic(ジーピーベーシック)のジェニーは1998年生まれで現在小学校6年生だが、
やはり就職認可証を取得していなかった。

 また、ガールズグループだけでなく、アイドルグループ全般で低年齢化が進んでいるが、
雇用労働部資料によると、芸術公演に対する就職認可証発給は2008年3件、2009年14件、
2010年は7月末現在、1件にすぎない。

 安議員は、「芸能事務所の商業主義は度を越えている」と批判し、青少年就業の年齢制限規定を
より厳格に適用すると同時に、扇情性など公演内容についても審査基準を強化すべきだと指摘した。
(聯合ニュース)


韓国のガールズグループを見ていると、振りはおとなっぽいけれど
顔をみるとまだまだこども、という感じの人が何人かいます。

やはり懸念されているんですね~~・・・。




にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
ランキングに参加しています。
↑のバナーをポチっとお願い☆



marieママさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。