この夏の出来事 | 金沢市ピアノ教室   ドルチェの庭  

金沢市ピアノ教室   ドルチェの庭  

金沢市にあるドルチェピアノ教室です。レッスンでの様子や日々の出来事を綴っています。


テーマ:

すっかり涼しくなりましたが、この夏は大変な暑さでしたね。

 

私は暑さと1年で一番忙しい時期とが重なりブログを書く余力がなかったので、今頃になって夏の話題です。

 

 

この夏、ドルチェピアノ教室で一番話題になったのが、姉妹で習っている生徒さんたちが中国のハルビン市で開催された「日・中・韓 青少年文化交流」の行事にご招待されたこと。

 

 

長い間ピアノを教えていますがこんなことは初めてなので、打診があった時にはとても驚きました。

 

 

この姉妹は昨年の石川国際ピアノコンクールの連弾部門で銅賞を受賞したことがきっかけで、お声をかけていただきました。

 

 

これがプログラム。

 

お話をいただいた時はピティナの本選を控えていたので少々焦りました。

 

 

曲は2人が得意な平吉毅州先生の連弾曲、「4月の風は花の匂いをはこんでくる」と「月明かりに踊っているのはだれ」の2曲。

コンペの曲と平行しながらよく頑張りました。

 

 

 

プログラムに中国語で曲名が表記されているのですが、中国ではこういう書き方になるのですね。

なるほど、と思いませんか?

 

 

 

中国から帰ってきたのが本選の2日前で慌ただしかったのですが、向こうではVIP待遇で観光旅行にも連れて行っていただいたり、美味しいお料理をご馳走になったり、楽しい数日間だったようです。

 

 

写真をたくさん見せていただきましたが、ハルビン市はロシアに近いため街並みがロシアのようで素敵でした。私もいつか行って見たいです。

 

 

 

この中国行きを生徒さん達にお知らせしたところ、ある生徒さんのお母様が発起人となって、色紙に生徒さん達の寄せ書きを集めて

2人にプレゼントしてくれました。お心遣いに感激しました。

 

 

 

こういう生徒さん達の活躍が、他のお子さん達の刺激になってくれることを願っています。

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
クリックしてね♪

 

 

NAEKO SANGUさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります