著作権の問題

テーマ:
最近、JASRACが音楽教室に対して「レッスンでの演奏に対して著作権料を徴収する」という方針を明らかにし、騒がれています。(詳しくはこちら をご覧ください)


今朝、グッドモーニングという情報番組でもその話題が取り上げられていました。ご覧になった方もいらっしゃると思います。



先日のピティナのステップにアドバイザーとしてお越しくださった奈良井巳城先生 が出演されるとのことで、私も見ました。




著作権を徴収したい側とそれに反対する側、双方の意見が紹介されていました。



この著作権については仲間内でも話題になることがあります。デリケートな問題なので個人的な意見はここには書きませんが・・・・・。



今回の騒動とは別ですが、楽譜のコピーも場合によっては著作権を侵害することになるのですが、案外知られていないようです。(詳しくはこちら をどうぞ)



音楽教室から著作権料の徴収がされるかどうかで、日本の音楽教育の現場がかなり影響を受けることになると思います。





ところで話が変わりますが、先日のステップでの奈良井先生のトークコンサートが本当に素晴らしかったです。


お話も曲も。


切ない話に泣いている人が何人もいました。私もホロッとしました。




今回は子供向けの小品ばかりでしたが、いつか大曲の演奏もお聴きしたいです。






にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へクリックしてね♪