早いものでもう9月。今年も残り4ヶ月を切りました。


ぼーっとしていたら、あっという間に年末になってしまいそうですあせる





さて、昨日は白山市学習センターで、ピティナ白山市くろゆりステーションのステップが開催されました。


私の教室からは小学校4年生のMちゃんが参加。自分で選んだギロックの「魔法の木」と「手品師」を演奏しました。



緊張していたそうですが、きれいに弾いていました音譜



夏休みの明けに本番があると、休み中の練習がはかどるようですね。





昨日は私もスタッフとして参加しました。


皆さんとお揃いのスタッフTシャツを着て、スタッフによるアンサンブルのステージにも鍵盤ハーモニカで出演させていただきました。






鍵盤ハーモニカを弾くのは小学校以来。


ということは、○十年ぶりということです。
(もはや年数を計算するのも恐ろしい)



久しぶりに鍵盤ハーモニカを弾くと、意外に息苦しい・・・・。




アンサンブルでは供達にもステージに上がってもらい、鈴やタンバリンを鳴らしてもらいました。みんな硬直していて、それがまた面白く笑ってしまいました。


アドバイザーの先生方もやや呆然としながらも楽器を鳴らしてくださいました。




音楽を演奏するのにはいろんな楽しさがありますが、昨日のステップで経験したような楽しさは私は初めてでした。


スタッフの皆さんの明るい雰囲気のお陰です。


既に来年の「くろゆりステーション」のステップが待ち遠しいです音譜




にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
クリックしてね♪