苦言を呈する猫藤先生
 

こんにちは。猫藤です。ブログを始めました。

 

何せ猫なので気まぐれです。いつまで続けるのか?更新頻度は?全て未定です。

猫藤がドクターのたまごにて、日々の指導で思うことがあった際などに更新します。

基本的には、猫藤から受験生の皆さんに「苦言を呈する」ことが多くなるのではないかと思います。

 

「苦言を呈する」は「くげんをていする」と読みます。「言いにくいけど言わなければならないから嫌なことを言っちゃうよ。」というような意味です。置き換えるなら、受験生に向かって「それ、やばいよ!」と言うような感じでしょうか。

 

ではなぜ、苦言を呈するのか?

それは苦言を呈することによって危険を回避できる可能性が上がるからです。

医学部受験生にとっての危険というのは何か?

それは医学部受験に失敗することです。

 

何としてもそれは避けたい。何としても医学部に合格させたい。その思いを込めて苦言を呈しますので、「猫が何を言ってるんだ!」、「猫のくせに生意気な!」などと思わずに、素直な気持ちで受け止めてください。

 

それでは、よろしくお願いします。

 

次回は模試の申し込みについてお話します。

「模試の申し込み」について

https://ameblo.jp/dokutama-nekohuji/entry-12462205667.html

 

【医学部受験塾ドクターのたまご】

医学部受験を考えている方、勉強方法に悩んでいる方、「医学部受験塾ドクターのたまご」までお気軽にご相談下さい。

ホームページ:医学部受験塾ドクターのたまご

メール:info@dokutama.com

電話:03-6261-4163