とりあえずひと段落つきました。 | 創作文芸サークルCall to Adventure 同人作家弾のブログ

創作文芸サークルCall to Adventure 同人作家弾のブログ

ようこそ、このブログは創作ノベルゲームを制作している同人作家、弾のブログです。日々の同人活動報告や書評やアニメ評やグルメレビューなど、楽しく記事を書いています。よろしかったらぜひゆっくりしていって下さい。


人気ブログランキング

 応援クリックよろしくお願いします。

 

 さて、最近創っていたポルノ小説の方がひと段落つき、しばらくはお盆の商売に精を出すことになりますが、ぼちぼちと次も考えていこうかと思います。

 

 今のところは妄想だけで、怪談の短編集を書こうかなとか怪談居酒屋幽へようこそを再開しようかとか、あるいは長編小説に挑戦しようかとか、まあ色々考えてはおります。

 

 何をするにしてもとにかく体力だと思うんで、体調管理には気を付けようと思っています。

 

 しかし売れないですね。同人、僕がゲームを頒布した日には同じ時に100以上の作品が頒布されていて、売れてるのはそのうちの数作だけ、ランキングとかに入らないとすぐ埋もれてしまい、こりゃヤル気をなくすよなとつくづく思います。

 

 それでも例えばCGを外注して文章をよく練り完成度の高い作品を創れば、それなりには売れると思います。問題は赤字を出した時どうするかと赤字になる確率が低くないという現実です。やっぱり景気が良くないと博打には打って出られないと思うんです。儲かる見込みがなければ企業が投資をしないのと一緒ですね。

 

 となるとやっぱり予算を節約した作品にならざるを得ないと思うんです。DAZstudioは比較的低予算でCGが用意できて重宝しています。

もっと上手ければかなり良いCGが創れるんですが、僕はへたくそなんでぼちぼちのCGしか創れていませんけどね。

 

 でもまあ腐っててもしょうがないんで、また何か創りますよ。

 一通り愚痴ったところで今回はこの辺で(/・ω・)/