一番悪いことは本に魂が入っていない | 読書のすすめ 清水克衛の日々是好日
2019-03-15 14:35:54

一番悪いことは本に魂が入っていない

テーマ:ブログ

【気学(命象学)入門の「はしがき」がカッコいい!

 
下記読んでみてください。
 
『ギクリとさせられ、否も応もない瞬間というものが人生にはある。
 
行きつけの料理屋の主人から、いきなりある事で図星を指され、さらに父の死、妻の死の年月をピタリといい当てられて仰天したのが15年前のことである。怖い気学を学び始めた動機はこの時の「ギクリ」だった。
 
以来、昔の仲間から、アイツ易なんぞに凝りやがって、と憐れまれたものだが、私には料亭でのギクリは大切だった。気学は別に命象学ともいう。命(リズム)にかかわるものだから、ギクリとなるわけである。
 
が、研究だけで職業にはできぬタチである。職業とすれば汚れるという危険感を私はつねに心底に置いている。すると、訪問者や酒場での相手から一種名状すべからざるモノがわかってくる。見えてくる。迷い、分かれ路にたたずむ人なら、指摘されてギクリとなる。かつての私と同じことである。
 
気学原理入門を、という執筆依頼があっても、ずっと断ってきた。当世流行りの「頁を開けばスグわかる」式のインスタント本が嫌いだったことも理由の一つ。原理や基本をそっちのけのお手軽な流行本は書けない。ハッタリだけのいい加減な専門家?!も知っているが、そんな輩の仲間入りは真っ平である。
 
気学について類似モノの本がないでもない。だが、とにかく、本としての構成がなっていない。多くは方位学に偏しているし、また、放題もなく高価である。一番悪いことは本に魂が入っていない。
 
易占本に魂が?!と笑うヤツはそもそも魂を知らない輩であろう。
 
故ルーズベルト、チャーチルら怪物たちも魂の入った易占にはギクリとなっている。旧陸軍の天才石原莞爾将軍は心底からの日蓮信者であった。日蓮の予言には血と魂が流れていた。
 
魂とは何か。己れの作物と、さらに己れ自身と心中できる機根であろう。
 
漫画、さしえ一切お断り、という著者の我意も通り、『この本の使い方』などという甘ちょろい迎合もやめた。従って、書店での立ち読みですますことのできるインスタント本にはなり得ない。
 
が、機至るというかタイムリーな出版のためか、発行前から大へんな反響を呼んでいるようである。
 
新しい世界が、未知だった世界があなたの前に展開されるだろう。
 
昭和46年10月 十一條 龍樹』
 
なんかカッコいいですね!
この著者のような気概が、今、どこの業界でも必要なことではないだろうか。
しかし、世の中の空気はどうやら逆の方向に進んでいるように見える。
この本、ワクワクしながら読んでいただきたい!
今の時代、ほとんどの物事が真理とは逆だ。
 

本来の読書は、「情報」を得るものではなく、

「物語」を編むもの。

3月も全国各地で「肚をつくる読書会」

「逆のものさし講」が開催されます。

人間の根本義を知るためにぜひご参加ください。

 

《 全国各地で開催!肚をつくる読書会 》

2019年3月23日(土)名古屋・生命の理念

2019年3月25日(月)北海道・天命追求型の生き方

2019年3月24日(日)東京・夏日烈烈

2019年3月29日(金)大阪・生くる

2019年4月6日(土)北海道・天命追求型の生き方

HP https://haradoku.amebaownd.com/

 

 

《 日々烈烈ドクスメライブ 》

◆3月15日(金) 未来出版研究会 18時よりドクスメ店内にて
◆3月16日(土)福岡逆のものさし講
◆3月17日(日)宮崎逆のものさし講
◆3月22日(金)山形逆のものさし講
◆3月23日(土)京都逆のものさし講
◆3月24日(日)四国逆のものさし講
◆3月25日(月) 心学商売繁盛塾

http://keiei-doctor.blog.jp/

◆4月6日(土)初開催青森逆のものさし講

◆4月7日(日)仙台逆のものさし講
◆4月13日(土)広島逆のものさし講
4月18日(木) 白駒妃登美&岡根芳樹 コラボ講演会「武士道経営術」@東京

◆4月21日(日)読すめ小川さん×逆もの名古屋

https://www.facebook.com/events/2191426337736725/

◆4月28日(日) 静岡逆のものさし講

https://www.facebook.com/events/2289519291334022/

◆4月28日(日)岡根芳樹氏&白駒妃登美塾長 コラボ講演会@福岡「どこまでも天命に運ばれていけ!」

http://kotohogi2672.com/lecture-info/

 

お問合せdokusume@gmail.com

担当:読書のすすめ 小川


清水店長さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ