「愚かな奴がまた落ちた」? | 読書のすすめ 清水克衛の日々是好日
2019-02-06 12:47:13

「愚かな奴がまた落ちた」?

テーマ:ブログ
この本は、今現在、いまココの矛盾や問題の解決に
実にストレートに思考のチャンスを与えてくれる本です。
なぜなら、どこまでも矛盾に関して本質を問う本であるからです。
いますぐ読んでみるべき一冊です。なので【成幸読書】
に選定いたしました。下記に一文お読みください。
 
『昼があって夜があるように、あるいは春夏秋冬が巡るように、この世は陰と陽が和すことによって絶妙なバランスが保たれている。ずっと陰であったり、ずっと陽であるのは自然に反する。なんらかの成功を収めても、それが未来永劫ずっと続くとは限らない。その状態は一時的なものなのに、ちょっとした成功に慢心してしまう人は自分を過大評価し、学ぶのとをやめ、人を見下すようになる。その先、その人がどういう道を歩むことになるかは明らかだ。成長は止まり、人も離れていく。
 
この世を統べる創造主は用意周到に落とし穴を仕掛けている。少し成功した人が、ズボズボと穴に落ちているのを"彼"は空から見下ろしてほくそ笑んでいることだろう。「愚かな奴がまた落ちた」と。そうなることを未然に防ぐには、本質を学ぶ以外にはない。
中略
 
恐ろしいほどのスピードで情報が洪水のように押し寄せ、拡散能力も高まっている。裏を返せば、「人を羨ましくさせる」情報がワンサカ届く社会だ。情報を拡散させている人は、自分のいい部分しか見せない。その結果、妬みが渦巻く社会となった。絶対的な自分の機軸があれば、他人がどのような生活をしていようが、なにを楽しんでいようが、まったく関係ないはずだが、そうは思えず、鬱々とする。
 
あるテレビドラマのキャッチコピーに「女は、不幸な女を見るのが好き」というものがあったが、女の人に限らず、男にもそういう面はある。人と自分を相対化して、つかの間の安心を得ているだけのことである。ひとつはっきりわかることは、他人の不幸な姿を見ても、自分の幸福度が上がるわけではないということ。
 
比べるべきは、他人ではなく、過去の自分である。過去の自分と比べ、現在の自分はどう変わったか。一歩ずつでもいいから成長しているか。そう意識を向けるだけで、心持ちがかなり変わってくる。だから学びが大切なのだ。
 
多くの人は、なにか問題や矛盾に直面すると、枝葉の目に見える、より具体的に
書かれた本を読みたがってしまう。たまにはそれも良いと思いますが、
本当に解決を求める気があるなら、根っこの目に見えない、より抽象的な本や、
根源的・本質的な本から刺激を受ける方がよっぽど良い。
 
近頃は、人前で講義をされている方が多いように思いますが、
そういう人に限って根源的なより抽象的な本から成長しようとしている痕跡を
感じられない。そういう方こそ【逆のものさし講】に来られたらいいのに・・・・・・と思うが、
そういう方はめったにいない。(笑)
いまこそ真の学びが必要とされる時期はないと思うがいかがだろう。
 
毎月一冊、解説書付であなたの家にかってに本が届きます。(笑)
お申込受付中です。
 
 

無限の大安楽を得るドクスメライヴ!

◆2月6日(水)平日逆のものさし講19時より

◆2月9日(土)静岡逆のものさし講

◆2月10日(日)読すめ小川さん×逆もの名古屋
https://www.facebook.com/events/352880478900363/

◆2月11日(月)心学商売繁盛塾16時半より

http://keiei-doctor.blog.jp/archives/cat_14157.html

◆2月13日(水)読書のすすめの落語のすすめ19時半より

◆2月15日(金)未来出版研究会19時より

◆2月16日(土)東京逆のものさし講

◆2月23日(土)長崎逆のものさし講
https://www.facebook.com/events/594967154293835/

 

◆2月23日(土)

今、読書のすすめにて、大注目の「易経」!
今回、ドクスメライブ史上初の「易経」の著者の方に、
お越しいただき、講演会を開催することになりました!
昨年2018年12月に『神秘の易経』を出版された、
遠山尚先生にお越しいただき、「易経」にご興味がある方
のために、「易経」入門のお話していただく予定です。
質疑応答の時間もありますので、「易経」にご興味がある方に、
ご参加いただける「易経」の入口のイベントです。
是非、この機会にご参加ください。
◎最新刊『神秘の易経』出版記念 遠山尚先生講演会
日時:2月23日(土)17:30~19:00
会場:しのざき文化プラザ 第二講義室

【遠山尚先生講演会 詳細&お申込はこちら!】

※今回、ご講演いただく遠山尚先生最新刊『神秘の易経』
は、具体的に「易経」を学ぶ前に・・・、
「易経」が教える「世界観」と「宇宙観」という全体像の
エッセンスを学べるとっておき!
いきなり、「易経」の本文を読んで挫折してしまった方や、
「易経」に挑戦してみたい!という方は、入門的な内容
なので、まずは「全体像」の俯瞰から↓

『神秘の易経』―周易が教える宇宙観と世界観―

さらに、『神秘の易経』を読んだ後に、同じく遠山先生著の
『煌く易経』も一緒に読むと、「人生を好転させる知恵の書」
として、より深く「易経」を学べます↓

『煌く易経』~人生に煌きを!ツキを呼び込む易経理論

しかも、著者の遠山先生は学者ではなく、独学で「易経」の本
を読み込み、学んだ知恵を本にまとめてくださっているので、
易の本としては読みやすく、日常生活でも〝活かせる〟
「易経」の教えが凝縮された名著本です。

『神秘の易経』と『煌く易経』の2冊セットで読むと、
『「易経」の教えこそ普遍的な〝成幸法則〟だ!』
とご納得いただけるはず。是非、お試しください↓
◆【真の成幸法則】『神秘の易経』&『煌く易経』セット!

 

◆2月25日(月)心学商売繁盛塾16時半より
◆3月10日(日)名古屋逆のものさし講
https://www.facebook.com/events/937491776439644/

 
 
 

清水店長さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス