己の本体は、形ある肉体でもなきゃ、あの微妙な働きを行う心でもない? | 読書のすすめ 清水克衛の日々是好日
2018-11-04 18:00:54

己の本体は、形ある肉体でもなきゃ、あの微妙な働きを行う心でもない?

テーマ:ブログ

image

 

 

天風さんのこの講演録の新刊は、

ぼく自身もとっても楽しみにしていたんです。

【心を磨く~中村天風氏 秘蔵の最新講演録!】

この本は、講演録の三作目で、以前の本も驚くほど面白いのです。

昭和30年代に行った講演がそのまま書かれているので、

パワハラセクハラがまったく言われていない時代ですので、

するどい言葉が、おかまえなしにバンバンと飛び出しています。

下記に一部ご紹介しましょう。

 

『自己とは何だ。

しん が われ  自己とは、学問的な言葉を使えば、真我と言います、本当の我。
れいこん  真我とは何だというと、生命の根本要素をなすところの霊魂と称する一つの気体が、真我の本
当の姿だ。
 形はないんだよ、だから、本当の自分てえものには。 き
 一つの気が自分なんですよ。
 それをただ現象界にその気を活動せしめるために、一つの道具として与えられた肉体を、なん
と、自分だと思っちゃってる。
 たとえば、扇風機でわかるじゃないか。
 扇風機だけでもって形は扇風機と言えるけれども、扇風機としての生命はないじゃないか。
 電気が通じなきゃ駄目じゃないか。
 してみりゃ、扇風機の本質は電気にあるじゃないか。
 人間の場合だってそうだよ。
 いくら肉体だけあったって、霊魂という気が肉体から離れりゃ、人間の肉体はそのまましゃち
こばっちゃって、血が循環しなくなっちゃって、息が止まっちゃって、うっちゃっておきゃ腐っ
ちゃって、そのまま消えちまうじゃねえか。
 だから、自分の生命の支配権は、この目に見えない気体である霊魂にあるんですよ。
 霊魂というからあなた方はわからないんだ。
 これは要するに、プランク博士の発見した、ねえ、定数hの分派だ。
 だから定数hの分派だと言ってもね、ただ現代の普通人の持っている物理学知識じゃわからな
いんです。
 quantum field of the elementary particles(素粒子に関する場の量子論)というものがわからない うなず
てえと、ああそうかと頷けないが、とにかくそこまで理論を探究しなくてもですよ、とにかく自
己の本体は、形ある肉体でもなきゃ、あの微妙な働きを行う心でもなく、その一切を働く一番元
の原動力的な存在として、目には見えないが、実際的にあるところの霊魂という気体。』
 
 
ここに出てくる「気」や「真我」は、阿頼耶識を発動させるためには、
とても重要なことだと確信します。【アラヤ識シリーズ 得する人】
読んだ方はこの本は必ず読んでみましょう。必ずです。(笑)
天風さん講演録一作目
二作目
そして三作目
もし、あなたが運命や健康を嘆いているのなら、速攻読んでみてください。
ただの道具である「心」にいつまでも振り回されていては、
人生大損ですぜ!
 

 
image
年中烈烈ドクスメライブ
予定調和を壊して行動しよう!
◆11月7日(水) 平日逆のものさし講
◆11月10日(土) 中山マコトさんサイン会
◆11月14日(水) 読書のすすめの落語のすすめ
◆11月18日(日) 執行草舟社長講話会in名古屋
◆ 11月30日(金)静岡/執行草舟著「生命の理念」をよむ
 
◆11月30日(金) 山形逆のものさし講
【日時】 7月26日(水曜日)18:30~20:30ぐらい
当日は本の販売と清水店長のサイン会も予定しています。
【定員】 30名
【場所】 山形県生涯学習センター 遊学館3階第2研修室
当日連絡先 090-1063-5192 高木
【参加費】 3000円尚、懇親会も予定しています。
お申し込み yutakuragakko@gmail.com 高木まで

 
◆12月8日(土)静岡逆のものさし講
◆12月9日(日)名古屋逆のものさし講
◆2月2日(土)仙台逆のものさし講
 
 

清水店長さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス