2017-11-02 18:54:12

瞬間、瞬間に燃焼し、燃え尽きてこその人生である!

テーマ:ブログ
まったくすごい本があるものです。
今朝入荷した本。ちょっとだけ分厚い本。値段は4300円プラス税。
しかも中高生向きだという。読みすすめていくうちに、
やはり中高生や教師を職にしている方には大いにオススメしたい一冊でした。
そして、ありもしない世間からかってに植え付けられた劣等感に恐怖感を
持たされてしまっている方にも是非にオススメしたい内容でした。
いますごくオススメしている本
 
2000年に出版された本だが、ただいま29刷り。こりゃやはりホンモノだろう。
下記に少し本文からご紹介しちゃおう。
 
『人と違った身なりをしなければ落ち着かない、それが私の個性だと信じている人は、髪の毛を茶色に染めるだろう。しかし、街で同じ色の人物を見つけるや否や、その色は最早「個性的」ではなくなるのである。今度は真っ赤に染めるだろう。そして、次は金色に、その次は、と全く切りがない。
孔雀じゃあるまいに、頭蓋骨の外部を七色に染めて何になる、青年なら内部に虹を掛けようではないか。多くの日本人は、この段階で疲れ果てて、「個性化レース」から脱落していくだろう。それでも負けずに、次の色、次の色と飽くことなく変えていくのが、米国産の個性の実態である。そうした浅はかな自分本位の考え方を前面に押し出して、人と競い合わずにいられない「心の濁り」を(仏教では)小我というのである。それは自分自身も疲れ、それを見ている周りの誰をも疲れさせる極めていやらしい存在である。中略
 
詰まらない自己主張を止め、即ち、小我を克服して、努力を重ねた末に、その人の本来持っていた良い面が、自然に表面に滲み出てきたもの、それが物ではない、人の個性である。中略
 
一生が一年ほどにしか思えない人生、それは炎の如き人生ではないだろうか。諸君はそれに憧れるだろうか、それとも時間を損したと思うだろうか。瞬間、瞬間に燃焼し、燃え尽きてこその人生である。善く生きてこその人生である。いたずらに判断を後へ伸ばして、今を避ける気持ちからは、決して実りある結果は得られない。
 
自己主張の無限循環から逃れて、深く静かに自分を鍛え、どの一日も短かかったと思えるように日々精進する。その結果、ごく自然に自分の持って生まれたものが表面に現れてきて、他の誰とも違う充実した人生を歩めるのである。これが東洋の知恵であり、我々が先祖より受け継いできた、米国人には決して真似の出来ない大いなる特徴なのである。』
 
 

【虚数の情緒---中学生からの全方位独学法】

吉田武著
{31C1256A-D6CF-4F90-9874-2368B24BD8A3}
 
学歴や容姿、人とのコミニュケーションが上手いとか下手だとか、
そういった小我で思い悩んでいる人がいかに多いのだろうか。
ありもしない”ものさし”を持たされて、それが全てと思い込み、
心がだんだんと煩っていき、取り返しのつかない人生を送ってしまう。
なんともったいないことでしょう。口には出さないが、
「自分は満たされていない」という思いが、行動や愚痴、そして燻習として
その人間の運命を腐らせていく。そういう人が現実に多い。
人を何人も殺して平気な若者がいる。人を会うのが怖くて、人前に
自分の顔を出せない若者がいる。逆にたいした経験も知恵もないのに
人前で講演したい若者がいる。すべて「私を見て!」という腐った、
間違った自己重要感を満たそうとする裏返しであることは見え見えの
時代になってきている。
これらの現象は、経済成長のために無視してきた、大事な何ものかを
「仕方ない」と犠牲にしてきた社会の罪が噴出している証なのでは
ないだろうか。経済と人生はいっしょくたにしてはいけないものだと、
昔の日本人は知っていた。知っているのに黙って過ごした、
昔の日本人の罪は大罪だと言わざるおえない。
経済成長は確かに大切なことだと思う。しかし、人間の心が
腐ってしまってはなんのための経済成長なのか。いや、腐ったままでいいと
考えている人が近頃は多いのかもしれない。
人工知能が発達すれば、それに変えればよいと考えているのか。
世の中、まったく逆方向に進んでいやしないか?
 
勉強が出来ないとか、容姿がよくないとか、太っているとか痩せているとか、
「自分は良くない」という”ものさし”を持って、ふて腐れているのなら、
兎にも角にもこの本を読んでみようぜ。
大人は、そんな若者を見つけたら、そっとこの本をプレゼントしましょう。
一人でも腐った若者がこの国にいることは、未来の日本の大きな損失だと
考えてみましょう。檻の中のしあわせは、本当のしあわせではなく、
悪い大人が創り上げた、くだらない幻だと早いうちに気付くことが、
いま最も密かに重要なことであると確信しています。
 
「逆のものさし講」 にも参加して、ほとんどの事柄は幻だと見破ろう!
{27E447A8-F296-4E16-A298-A8DAB336F5FC}
 
{EADE86AC-0714-44FF-8324-1FA5F04AC6EA}

ドクスメライブみなさんふるってご参加ください!予定調和をぶっ壊せ!!!

 
◆11月3日(祝日) 一日清水店長と遊ぼう会
◆11月4日(土)  「明治維新は酒の席で生まれた」という飲み会
           午後5時より
◆11月8日(水)  東京平日逆モノ講
◆11月11日(土) 福岡逆のものさし講
◆11月11日(土) 東京肚をつくる読書会
◆11月12日(日) 宮崎逆のものさし講
◆11月12日(日) 関西ゴー宣道場
◆11月12日(日) 中川道場
◆11月13日(月) 心学商売繁盛塾
◆11月14日(火) 北海道逆のものさし講
◆11月17日(金) 未来出版研究会
◆11月18日(土) 京都逆のものさし講
◆11月19日(日) 小川貴史読書会
◆11月24日(金) 山形逆のものさし講
◆11月27日(月) 心学商売繁盛塾
お問合せdokusume@gmail.com担当:小川まで

 
AD

清水店長さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

リブログ(1)

  • 瞬間、瞬間に燃焼し、燃え尽きてこその人生である!

    詩人・高村光太郎の言葉に下記のようなものがある。 「予約された結果を思うのは卑しい。正しい原因に生きる事、それのみが浄い」 卑しさがノウハウ本を求め、予定調和を壊すことをのぞまなくなる。「正しい原因」をみずから探しだすには、おのずから、時代が変わっても腐らないタテ糸の読書しかない。 「逆のものさし講…

    清水店長

    2017-11-03 12:53:29

リブログ一覧を見る

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。