造形作家 伽椰子

造形作家 伽椰子

近年は、剥製を主に据えたオブジェの制作・展示や医療器具を用いたアクセサリーの製作・販売をしています。
ブランド名は、「Death’s-head Hawkmoth」。

お久しぶりです。

 

昨年9月から疾病による手術、通院を経て、今年3月に完治。

 

まさかの出来事ではありましたが、私にとっては、人生初の自国開催のオリンピックの年ということで、「2020年は特別な年にしたい。」と意気込んでいた矢先のコロナ禍。

 

4月から6月まで開催予定だった「遺され村の美術展」も延期になり、今年の私は、お店に納品すること以外は、表に出ることは何にもしていませんでした💦

 

しかしながら、ようやく自粛要請も緩和的になってきており、また、飲食店での開催ということで、以下の日程で個展を開催することにしました。

 

去年からコツコツと仕込みをしていたので、出来ればお越し頂きたいものです。

 

三密状態にはならないよう、上手に開催場所であるアナムネ様が配慮してくださるはずですから、安心してます。

 

では、前書きが長くなりましたが、詳細をお知らせ致します。

 

◆日時:2020年6月13日(土)~21日(日) ☆☆☆ 但し16日(火)・21日(水)は定休日です。お間違えの無いよう。

◆展示時間:12:00~17:00

◆場所:cafe Anamune(アナムネ)

     〒542-0086 大阪府大阪市中央区西心斎橋1-8-16 中西ビル501

      0pen 12:00~18:00(ラストオーダー17:30)

      ℡:09019572526

◆尚、ご鑑賞は、ワンドリンク制となっております。

  アナムネ様と伽椰子のコラボメニューも是非ともお楽しみください。

 

◆出品物の画像は、https://twitter.com/dokuromenga にて随時更新していく予定です。お気に召すものがありましたら、幸いです。

 

200205DM.png伽倻子さん_コラボメニュー_fin.jpg

 

すみません。。画像の貼り方がごちゃごちゃになりましたが、直し方が分かりません!!ご了承ください。

 

私は、壁面オブジェが苦手なので、置き型のオブジェが主になります。

 

壁面には、一軍以上のハードコアな戦前戦後の薬瓶等を用いたアクセサリー(なるべく安価にしてはいます。)ととんでもない感じの立体オブジェをお求めやすい価格で置かせて頂きます。

 

内臓オルゴールというような作品もございます。

 

安全に充分にお気を付けつつ、お越し頂ければ・・と淡い期待をしています。

 

何卒よろしくお願い申し上げます。

 

DSC_0632.JPG

 

 

キリスト誕生をイメージしたもの。