造形作家 伽椰子

造形作家 伽椰子

近年は、剥製を主に据えたオブジェの制作・展示や医療器具を用いたアクセサリーの製作・販売をしています。
ブランド名は、「Death’s-head Hawkmoth」。


テーマ:

あけましておめでとうございます。

 

本年も、どうぞよろしくお願い致します。

 

さて、今年最初の展示会参加が決まりました。

 

詳細をお知らせします。

 

「藝術的呪術幻想」

★「呪い」、「呪術」をテーマにする展示会です。

 

会期:2019年1月22日(火)~27日(日)11:00~17:00

(※初日のみ13:00から営業/最終日は16:00まで)

 

会場:ギャラリーソラトB

    〒605-0021京都府京都市東山区三条通白川橋西入上ル石泉院町394 戸川ビル2階「カオスの間」内

    mail:sawsininferno@yahoo.co.jp

        ℡:090-9698-9460

 

私は、『生贄(呪術としての食人」』というタイトルの作品を提出します。

 

あと、呪いのお人形グッズも4個くらい販売します。

 

新年から、何回も「呪い」って言うて、すみません💦

 

自分の評価では、おぞましく美しく仕上がったと思っているので満足しています。

 

是非とも、脚をお運びくださいませ。

 

楽しみにお待ちしております!

 

では、ちょっぴり作品の端っこのほうをチラ見せしますね(^▽^)/

 

DSC_0478.JPG

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス