スリランカの旅②日帰りキャンディ ヘルガズフォーリー | 片桐優妃 オフィシャルブログ 「OUR PACE★!」 Powered by Ameba

スリランカの旅②日帰りキャンディ ヘルガズフォーリー

いつも通り今回も、わたしが一番好きなガイドブック、arucoを見ながら旅の間に行くところを選んでいたのですが、
そのなかでなんだか気になるものを発見。

それはどうやらコロンボから100kmちょっと離れた町、キャンディにあるようで、まあ、行けない距離ではないので行ってみることに、、!!!

最初電車で行こうと思ったんだけど、本数が全然ないのでインターシティバスに変更。

スリーウィラー(国によってバイクの名前違うけど、まあ全部トゥクトゥクだよなと思っちゃう)に乗ってフォート駅にあるバス停へー

{A23A8779-0232-4E9A-B923-D97144085A6C}

スリランカのバスはまじすごくて、安いし(コロンボーキャンディ間は320ルピー=250円くらい)とにかく頻繁にでてる!から大体いつも待ち時間10分くらい。

エアコンつき・なしの2種類あるけどまあ旅行者は基本エアコンつきに乗るよね。
わりと快適です。でもトイレとか行きたくなったらしんどいかもね、、!

{992B8065-9418-4DBB-9FB3-B6059AD0E34E}

頼んだら前でケータイの充電もさせてくれる。

長時間の移動の間は寝るに限る!寝たらすぐ!!まあ4時間だからすぐではないか。笑

なんか高速走らないから、時速50〜60kmしかでてないのよ、、もっととばしてくれたらはやいんだけどなー

{D868B965-CA1E-4CD9-9E19-6231A40AF01B}

さて、キャンディにつきました!
出発したのがお昼過ぎだったからついたら夕方っていう笑

バス停からまたスリーウィラーで移動して、お目当ての場所へ、、!
あ、ちなみにキャンディは田舎なのでスリーウィラーもちょっと高めです。あんまり値段交渉とかできない。

{88CFB5E2-F12F-4D5B-A2EA-F70E5CB43C65}

さて、こちらが目的地の、ヘルガズウォーリー。
という名のへんなホテル

{0BA2D1E0-6139-40ED-93EF-F72DAF240A23}

中はこんな感じ

{62DF93D9-E756-4073-A6B6-CA247A236BE2}

{8A500682-AB85-4F7A-A212-CDD52C8F96E6}

{FA6317D8-1680-442F-8E49-434B160C823D}

{FFD0C102-2398-4EBC-BE9A-6C56DDB73903}

{F117FB36-920B-4A47-BDD1-119EFC7991C5}

変でしょ??!なんなんだろうここ、、、世界観がヤバい。想像してたのよりヤバい。

ごはんが食べられるみたいなので、ここでディナーを。

{435761E7-0928-4FC2-AD9D-42BDDB22C384}

{0EC9A18A-0D1E-4A3C-9258-C185DBD00EEF}

{959DA2EA-A8F6-4F13-BA08-4D5C5B1C4643}

{DAC66643-8BB7-44D8-875F-5FEAAA518978}

オムレツとスープ、ジントニックにしました。パンもついてきたー

¥3000〜4000くらいだったと思う
味もおいしかったよ✨
スタッフも親切だったし!

でもほんとにここなんなの?って感じでした(笑)
行ったときはヨーロッパ人しかいなかったけど、日本人も結構泊まりにくるらしい。

わたしの行きたかったところはここだけなので、4時間かけてはるばるきましたが、遅くなって帰れなくなると困るのでこのあとすぐトンボ帰り。

おかしいんじゃないかと思うかもしれないけど、まあ、こういうのわたしの旅は結構多いです(笑)

移動が嫌いじゃないからねー
もちろんちょっともったいない気はするが。。時間ないから仕方ない。
ちなみにバスは24時間レベルで走ってるみたいだったよ。さすがに夜中は本数減るっぽいけど、、
スリランカのバス文化に感動しながらホテルに帰りました。

バスで寝過ぎたし、ホテルにアルコールがなくてこのあと眠れなかったのはここだけの話。笑


yuki