直伝稽古会

テーマ:
10月某日の代表による直伝稽古会。
僕が防具を着けて対人稽古をしてもらう様子。


代表が攻撃側(左)、私が護る側(右)となります。
僕が初心者ですので軽い稽古ではありますが、思う以上に打撃をもらいます。


しかし、修正箇所やポイントを都度教えていただけるのでそこを守れば少しずつ攻撃をもらわなくなります。
この即効性が剣護身術の楽しくて好きな部分です。

対人稽古といえば、この日は多人数に襲われたときの対処もやりました。
細かな部分は省略しますが、複数人が僕に向かって歩いてきます。
これをかわしていく。

。。。いっぱいぶつかる(´;ω;`)

ゆっくり動いてもらっているのにかわせないのが発見として面白く、修正してもらうと少しかわせるようになるのがまた楽しいです。


直伝稽古会の後は恒例の懇親会。
写真は。。。次回少し工夫しようかと。。。(´・ω・`)