「キャメロン監督のアビス」 宇宙人がいい人でも敵対関係でも今を生きる | 困難を生き延びたから、幸せになる!のびのび生きる

困難を生き延びたから、幸せになる!のびのび生きる

サバイバー アダルトチルドレン アスペルガーでも 大丈夫

こんにちは、困難から生き延びた*SAWAです。

こころと身体双方向からアプローチします。

 

 

アビス 完全版

 

キャメロン監督の映画なので片手間につい見ちゃいました。

 

 

閉所が苦手なので狭い潜水艦でのアクション場面はスルーして、最後あたりの宇宙人とのコンタクトからちゃんと見ました。

優しい宇宙人で良かったですね。

 

 

実際のハリケーンや津波が宇宙人の仕業かどうかは、

さて置きます。

 

そして宇宙人が人間に優しいか敵対的かは

誰にも分からないんじゃないでしょうか。

 

だって宇宙人ってひとことで言っても、

いろんな星人たちがいるようだから、

すべての宇宙人を理解してコンタクトできてる人はいるとは思えないですものね。

そんなの不可能ですから。

 

どんな人の情報も

すべてを網羅できなくて完全なものはない、

を忘れないでいたいです。

 

その中で私は何を信じ、何を見て、何を体験するかを

選択することができるのを

忘れないでいたいです。

 

自分の人生を主体的に生きたいですもの。

 

 

数十年に一度の地震や豪雨被害や、

数百年に一度の津波や、

数千年に一度の火山噴火や、

数万年に一度の隕石衝突に遭遇して

命が消えるときがあったとして、

その時それなりに納得していたいな。

 

理不尽に命が消える時に、

その出来事に折り合いできるほど

自分の人生を生きてたい

です。

誰かのせいにしたりしないでね。

 

まぁ人生が途切れる時は

どうしたって中途半端な終わりだろうから、

それを受け入れる心持ちは持ちたいものです。

 

心残りを次の生に持ち越したくないですから。

 

まぁ持ち越したとしても

乗り越えていけばいいだけでしょう。

 

まぁ何とかなるよ。

 

 

今を生きていこうと思います。

 

 

お読みいただきありがとうございました。