昨日、実家に急遽帰省していましたニコニコ

実家は昭和49年に平屋を建て

6年前に風呂、トイレを除く

リノベーションをしています照れ

(かかった費用が700万)

 

 

 

そして老後生活で気がかりだった

トイレのリフォーム。

うちの地域下水が通っていませんポーン

水洗にした場合の費用や工事等

かなり面倒な事になるな~と

今まで悩ましい問題でしたチーン

結局父と母で決めたのが

汲み取り式の水洗トイレで決定ニコニコ

(工事費62万)

無事に新しいトイレになりました照れ

 

 

 

 

今回新しくなったトイレのチェック

をしてみると・・・

 

 

 

 

 

トイレに

手摺りが無い

笑い泣き

 

 

 

 

 

トイレに手摺りは将来的にいるよえー

と言っていたのに~笑い泣き

父は今まで和式だったから

洋式からの立ち上がりぐらいは

全然出来ると思っているみたいですニコ

「工事の途中で職人さんに

手摺りつけましょうか~?」

と聞かれたらしく断固拒否プンプン

父のプライドがあったんでしょうねアセアセ

(まだ元気ですし)

手摺りをつけてなかったのは残念だけど

綺麗になって私も安心ニコニコ

 

 

 

 

まだまだ両親は元気だけど

健康寿命まであと5年

在宅介護出来る環境はおおむね整い

一人娘の私も動けそうですアセアセ

(在宅介護は環境重要)

 

 

 

 

あともう一つ法律的に謎問題だったのが

土地の所有者問題真顔

建物は父の名義なのですが

土地の所有者は元々義姉の所有で

共同所有になっている事笑い泣き

(義姉が8で父が2の割合)

義姉は数年前に急逝していて

土地名義がどうなっているのか

父にも母にもよく分かってない状況が

ずっと続いていてたんですキョロキョロ

 

 

 

以前から帰省するたびに

もう高齢だからそいういう事は

ちゃんとしておいた方が良いと

(結局は私が困る事になるので)

言っていましたアセアセ

そのずっと謎の土地問題も

よくよく調べてもらったところ

父の名義になっていたとの事で

やっとこの問題も解決しました笑い泣き

今回の帰省で大きな問題が

2個解決して私も安心ニコニコ

 

 

 

 

あとは「えっ?」って話が2つゲロー

土地問題の書類を

母が探している際に

ふと出てきた平成27年の

年金支給額・・・

 

 

 

現在の支給額と

月3万も減ってる!

確か父は調節して働いているはずキョロキョロ

働き損してる可能性が

あるんでしょうか・・・滝汗

母はこんな所は結構ルーズもやもや

(また新たな問題発覚?!)

 

 

 

 

 

そして母が思い出した様に報告真顔

父が先日また倒れて(腸閉塞)

4日入院していた事滝汗

今はすっかり元気な父ですびっくり

 

 

 

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(40代)へ
にほんブログ村