切符収集顛末記

切符収集顛末記

切符収集顛末記です。更新は不定期ですが宜しくお願いします。


Amebaでブログを始めよう!

みえ1    みえ2

三重交通の桑名駅前出札窓口で発売している軟券乗車券です。
紫色三重交通地紋の千切り券です。
窓口で発売している一般バスの乗車券はこれのみとのことです。
このほかにほ八風バスの紙式回数券なども発売しています。

新潟交通1


新潟駅前・万代シティバスセンターと新潟空港を結んでいる新潟交通のバス乗車券です。
地紋は桃色の新潟交通社紋です。
空港行きのバス乗車券らしく英語表記もつけられています。

あわら1   あわら2

あわら市コミュニティバスのこども用回数券です。上部から使用していく少し変わったタイプです。
「AWARA COMMUNITY BUS」地紋です。
お一人様1回につき1枚のみ使用に制限されています。



ほくてつ1    ほくてつ2

北陸鉄道の補充片道乗車券です。水色「HRC ほくてつ」地紋です。
日付欄は昭和表記です。
裏面の注意事項の特定都区市内発着の欄を見てみると
・札幌市内、仙台市内、広島市内、北九州市内、福岡市内の表記がない
・横浜市内ではなく川崎、鶴見線内表記
・東京山手線内ではなく東京電環表記
・国鉄線表記
とかなり古い案内となっています。

ほくてつ3

また平成17年に購入したものと比べると券番の表示の位置に変化がみられます。



いよてつ3     いよてつ4

伊予鉄道の均一制区間ゆき乗車券です。黄緑色「いよてつどう」地紋の軟券です。

鉄道線の駅から路面電車の区間への連絡券です。

裏には、「市電ゆき」の表示が印刷されています。

券番はスタンプ押しです。

購入時に「日赤病院の通院者用」のようなことを云われましたがよくわかりません。


ことでん2

高松琴平電鉄の特殊補充券です。黄緑色「たかまつことでん」地紋です。
日付欄が昭和の表示です。いつごろの様式なんでしょうか・・・?


伊予鉄2

伊予鉄道の車内補充券です。黄緑色「いよてつどう」地紋です。
横に細長くなっています。
ところで土橋のとなりの「イ」ってどういう意味なんだろう・・・。


伊予鉄1

伊予鉄道の特殊補充券です。黄緑色の「いよてつどう」地紋です。
今回は諸般の事情により一部修正してあります。ご了承下さい。
いまだ等級欄が残っていたり、日付欄が昭和表示だったりと、とてもレトロな雰囲気です。
何だか富山地鉄の補充券に似ているような・・・。
伊予鉄で指定欄や等級欄を使用する日は来るのでしょうか。


JR四国バス3    JR四国バス1

ジェイアール四国バスのセット回数乗車券です。発売額は1000円で1100円分の金券が付いてきます。
バス車内で購入したら発行箇所が空欄のままでした。


JR四国バス2    JR四国バス4


JR四国バス5

100円券は黄緑色、50円券は青色、10円券は桃色のそれぞれジェイアール四国バス地紋です。





高知県交通1    高知県交通2

高知県交通の共通回数乗車券です。県交通のほかにも土佐電鉄・西南交通・高陵交通・東部交通でも使用可能な優れもの(wです。
地紋はオレンジ色で、高知県交通の社紋が印刷されています。
それにしても回数券に使用枚数制限があるのですね。初めて知りました。