アレルギーは具体的にどんな感じに出るの | つれづれ養生訓 ~ 神戸から中医学の健康の知恵のお届け ~

つれづれ養生訓 ~ 神戸から中医学の健康の知恵のお届け ~

健康であるためには、自然であることが一番です。
そのためにいろいろ試されたりしていると思います。
そのひとつに中国医学の智慧をお届けします。
中国医学は、素晴らしい医学です。その中の生活に密接した部分の智慧をお届けします。



フーフーです。
色んなアレルギーってありますよね。金属アレルギーとか、ねこアレルギーとか。食べ物でも。これってどういう仕組みで出るんですか?

はい、アレルギーの発生は、浮腫と血流に関係するのは以前にもお伝えしました。
では例えば金属アレルギー。これは浮腫が皮下にある方に起きること多いです。
金属が伝導性が良いので、身体の気を呼んで来ちゃいます。すると血も一緒に来て赤く、かゆくなります。改善法は、浮腫を減らすことと、どこか別のところから静電気のように放電することです。

次ねこアレルギー。他の動物もそうです。動物アレルギーは、毛と虫、そしてにおいに出ます。同じく浮腫の多い方に出やすいのですが、さわさわ毛のくすぐったいのも気が流れます。金属アレルギーと同じですね。
虫。これは、腫れを作ることがあります。浮腫がもっとキツくなる感じです。そしてやっかいなのが虫によっては血流良くなる奴もいるんです。浮腫んで、かつ血流が良くなると痒みや痛みが出ます。気管に出ると喘息です。
あと、におい。これもやっかいです。アンモニアなど水溶性のにおいがあります。これが鼻の粘膜やのどの粘膜に溶け込みます。するとその部分に腫れたり発熱や色んな状態が出ます。
いずれにせよ、浮腫みやすい時期には要注意です。

他の食べ物アレルギーも薬効があったり、栄養価の高い物に関して出やすかったりします。
それぞれ原理が違うので、また違う機会でお伝えします。

______________________

中医師今中の動画はこちら

 

 

 

 

『「胃のむくみ」をとると健康になる』

 

 

「胃のむくみ」をとると健康になる

Amazon(アマゾン)

865〜4,850円

 

中医師イマナカのプロフィールはこちら

 

 

もっと詳しい ブログ中国医学講座は こちら
 

整体に興味のある方は同仁広大へ それは こちら
お身体や心の悩みの相談は、同仁広大 へどうぞ

Facebookやってます。今中健二で検索してみてください。


中国医学Labo同仁広大