血行をよくするには | つれづれ養生訓 ~ 神戸から中医学の健康の知恵のお届け ~

つれづれ養生訓 ~ 神戸から中医学の健康の知恵のお届け ~

健康であるためには、自然であることが一番です。
そのためにいろいろ試されたりしていると思います。
そのひとつに中国医学の智慧をお届けします。
中国医学は、素晴らしい医学です。その中の生活に密接した部分の智慧をお届けします。



フーフーです。
寒くなってきたのもあって、血行が悪い
ような気がします。
血行良くするにはどうしたら良いですか

自然のストローやホースと同じです。


原因は3つ考えます。
1つは、血がドロドロしているとき
2つは、心臓や肝臓など、臓腑が弱くて、流せないとき
3つは、むくみで血管を圧迫しているとき

この3つですね。
1つめは、必ずしなくてはいけないのは食事療法。糖質や動物性の脂質など、血流が悪くなりそうなものは、減らしていくことですね。
2つめは、どこかの臓腑が悪くて血の流れが悪くなることあります。
まずは、その臓腑の治療です。
3つめは、血管の圧迫。一番良いのは夏場に運動して、しっかり汗をかいてむくみを減らすことですね。これからの時期は汗かきにくいので、マッサージなどで、しっかりと血行をよくしてもらうのも良いと思います。

基本的にはそれほど難しい話ではないです。
しかし、結果を出すには時間もかかります。

血流は全ての疾患のもとにもなりやすいので、しっかりと改善してください。

 

______________________

中医師今中の動画はこちら

 

 

 

『「胃のむくみ」をとると健康になる』

 

 

中医師イマナカのプロフィールはこちら

 

もっと詳しい ブログ中国医学講座は こちら
整体に興味のある方は同仁広大へ それは こちら
お身体や心の悩みの相談は、同仁広大 へどうぞ

Facebookやってます。今中健二で検索してみてください。


中国医学Labo同仁広大

 

http://www.dojin-koudai.jp/ ブログランキング・にほんブログ村へ

_______________________

にほんブログ村 健康ブログ 中医学へ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村


中医学 ブログランキング