平らなところでつまずくって? | つれづれ養生訓 ~ 神戸から中医学の健康の知恵のお届け ~

つれづれ養生訓 ~ 神戸から中医学の健康の知恵のお届け ~

健康であるためには、自然であることが一番です。
そのためにいろいろ試されたりしていると思います。
そのひとつに中国医学の智慧をお届けします。
中国医学は、素晴らしい医学です。その中の生活に密接した部分の智慧をお届けします。

フーフーです。
何もないところで、つまずきました。
これはのろいか何かですか?

ちがいます。
食べ過ぎか飲み過ぎです。
平らなところで、つまずくのは、足首がうまく動かなかったため。
もちろん、靴のためとか、足首が無力になってとか他の要因もありますが。


普通に歩けてた人が、あるとき平らなところでけつまずく。
これは、ほぼ胃の問題。
胃が弱くて、消化悪いか。食べ過ぎたか、飲みすぎて消化不良になった化のどれかです。

 

 

足首には胃の経絡が通っています。

それが、胃にものが留まっていると経絡も流れが悪くなり、固くなります。
このすねから足首までが固くなると、可動域にも問題が生じ動きにくくなります。

その時に地面に引っかかり、平らなところで転びます。

 

 

まずは、胃をケアすること。
胃もたれしてるなら食べないこと。
それと、足のすねの部分の胃の経絡を柔らかくマッサージすること。

 

やってみてください。

________________________

中医師今中の動画はこちら

 

 

 

『「胃のむくみ」をとると健康になる』

 

 

中医師イマナカのプロフィールはこちら

 

もっと詳しい ブログ中国医学講座は こちら
整体に興味のある方は同仁広大へ それは こちら
お身体や心の悩みの相談は、同仁広大 へどうぞ

Facebookやってます。今中健二で検索してみてください。


中国医学Labo同仁広大

 

http://www.dojin-koudai.jp/ ブログランキング・にほんブログ村へ

________________________

にほんブログ村 健康ブログ 中医学へ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村


中医学 ブログランキング