霊より怖いものなど無数にあるよ | No.1トレーナーを目指して
新型コロナウイルスに関する情報について

No.1トレーナーを目指して

 ドッグトレーナー、トリマーを本職としていて神奈川県横浜市で家庭犬のしつけ、グルーミングの店をしています。
犬を好きになった時からの目標をタイトルとしています。
 しつけ・訓練はおもちゃ・餌は使いません。
飼う前の相談も受け付けております。

 

 雨でも雪でも台風でも、ほぼ毎日バイクに乗ります。

格闘技の試合で足首骨折した時もテーピングでガチガチに固定して乗ってました。

 

 南町田の万葉の湯に久々に来まして湯に浸かりました。

何年か前に来た時より人が多い印象がありました。

 

 

 キングサイズで1ℓか。

普通においてて欲しい大きさと私は思うのですが、全体的な事を考えると…ね。

 

 で、水素の温泉の所に書いてある効能とか読んでましたがちょっと「ん?」と思う箇所を…

結構これ勘違いしている人いるんですが、アレルギーの話。

 免疫が低下しているからアレルギーになると思っている人が多い事…

逆だよ。

免疫が増えすぎてるからアレルギーになるわけで、アレルギーに処方される薬は免疫を抑制する薬が出されているはずです。

 なので、自分は5段階で3のレベルの薬を使う所まで来てましたが、どんどん上げて最後の5で効かなくなったらどうするの?と思って自分で考えて自分で治しました。

 

 免疫が増えすぎているなら減らすだけ。

薬とか使わないでね。

 

 

 さて、それは置いといて本題です。

幽霊が怖いとか廃校が怖いだとか言うのはわかります。

だけども、そんなものがどうでも良くなるくらいに数段怖いものが世の中には存在しているのも確かですよ。

 

 先日、若い方に「体罰がある時代でしたか?」とか聞かれたのですが、その質問してくる事がそもそも間違ってるな~なんて思いました。

まあ私の事全然わかってない方なのでしょう。

 私のだいたいの年齢と野球暦を知っていたらそんな質問はしないはず…だと思ってますが最近の若い方はわからないのかな?

まあ説明しても2次元やアニメより現実味の無い話しばかりなのでしないでおきました。

きっと理解してもらえないと思うので。

極めつけは見た目がガチガチの体育系に見えない方もいるという事ですかね。

体力馬鹿と思っている人もいるし、運動出来ないインドアオタクみたいに思っている方もいるのは確かなようです。

 

 私の時代でもまだまだ序の口と思っていますが、強豪校の野球部というのは奴隷のようなものではないですかね?

今でこそ体罰や何とかハラとかありますけどそんなものが皆無の世界ですからね。

 

 私の実体験なんですが、土日祝などは他校に練習試合に行く事がしばしばあります。

色々と学校の隙間時間でピアノの弾きに行ったり、様々な勉強をしていた私は荷物がいつも多かったんです。

 そして金曜日に大きなミスをしてしまったのです。

 

 気が付いたのは金曜日の21時、すなわち午後9時頃。

明日の他校での練習試合の荷物の準備をしていた時の事。

 

「グローブの入った袋を机の横に掛けたままだ!!」

 

 この瞬間に色んな事を頭で考え、1秒としないうちに母親に言いました。

 

「学校に行ってくる!!」

 

 

 普通だったらありえないと思いますが、忘れ物をしたらどうなるか?

母親もだいたいはわかっていたので何も言わず…

 

 急いで自転車に乗り学校へ向かいました。

今でこそバイクに乗ってますが、バイクに乗る前はどこにでもマウンテンバイクで行ってました。

そして、この時に乗ってたマウンテンバイクが最高時速45㎞出るのと普通に漕いでいても平地で30㎞は出てました。

並走したスクーターの友人がそう言ってました。

 

 全力で漕いで学校付近まで来ました。

ここで呼吸を整えてからゆっくりと学校から少し離れた所に自転車を止めました。

 すぐに逃げれるように鍵はかけずにそのまま…

 

 事務室と警備室から見えない方向から自転車で来ましたが、構造上どうしても事務室・警備室から見える所を通らなければなりません。

これで見つかりでもしたら、それはそれで野球部としては恐ろしい事が待っています。

 もうそこは日頃やっているダッシュで通過。

 何箇所か扉が開いていると噂だけは聞いてましたが、本当にそこの扉から侵入できました。

でもその扉、どうしても開け閉めに音が少し出てしまう。

 なるべく音を立てないように入りましたが、教室が3階でした…

 

靴で廊下を歩いたり、走ったりすると音がなるので靴は手に持って靴下で移動。

中央の階段から3階まであがり左を曲がってその先に教室があるんですがそこで問題が発生。

 

 真っ暗でわからないんですが、コツコツとわずかに音を立てて歩いている黒い影が見えました。

40mほど先なのでわかりませんがこちらに向かって歩いている様子。

 

 

 さっ、とすぐに来た階段に戻り2階に行きました。

 

 なぜか?

両端にも階段があるので反対側から教室に行こうと思ってましたが、4階に上がってしまうと3階に足音が聞こえるかもしれない。

なので2階に行き、その黒い何かの下を通って3階に上がる作戦。

 

 

 2階を通過している時にやはり3階からコツコツと足音がしてました。

やはり中央の階段の方向に向かって歩いているようでした。

 

 恐る恐る3階に上がり、廊下を見るとだいぶ遠くの廊下にいました。

 

 おそらく青色の線の所あたりまでいたように思います。

薄っすらとしか見えないのでわかりませんが、中央の階段は通過していました。

 

 3階の中央付近にある私のクラスでしたが、スポーツクラスだったのでやはり皆忘れ物対策に抜かりが無い。

必ず下の足元の小窓を1つだけ開けているというのがクラスのルールでした。

 

 そこから侵入してバックを取って廊下に出るまで3秒とかからないくらいでした。

 

 もうここまで来れば慎重に行動する必要は無い。

走力にはかなりの自信があります。

普通に走って中央の階段を下りて扉を「ガン!」と開け閉めしてもお構いなし。

事務室を全力で走り通過して、正面の門を飛び越え自転車を置いている所までまだ全力疾走!!

 

自転車のとこまで来れば、まあだいたい安心で大丈夫でしたが油断しないようにすぐに乗って最高速度にのるまで気を抜きませんでした。

 

 

 怖いとは少しも思わずに帰宅して母親にもグローブを見せて安心して寝た。

 

何が怖いのかは野球部。

忘れ物したら半殺しの目に合うか過酷な罰を明日1日ずっとやらされるかの2択。

もちろん1日飲食は無しになる。

 

 

 だいぶ後になってからこの話しを仲間にしましたが、ややおかしな点がある事にその時に気が付きました。

あの3階で歩いていたのは誰か?

 警備員だったら真っ暗で電気が1つも付いてない校舎をライトも持たずに歩くだろうか?

私が暗闇の中で見た人はライトを持ってなかったし、もし持っていたりしたらすぐに私は発見されて見つかってしまっただろう。

 そして見ただけなら私の間違いかもしれませんが、コツコツと足音がしてました。

2階に下りて下を通過した時も真上でコツコツと足音がしていたのをはっきりと覚えています。

 

 

 でもです。

それでもです。

もし人間以外の何者かだったとしても、それでも取りに行く。

 

 それほど野球部は恐ろしかったのであります。