こんにちは!僕、柴犬の紋次郎です。
下町生まれの男の子です。オスなのによく赤やピンクを着けさせられてる事が多いのですが、全て飼い主の独断です♪まずは、僕の生い立ちをザッとご紹介します
。僕は2012年の3月に新小岩で産声をあげました。愛らしかった僕は、生後たった2日で血迷った、いえ、メロメロになった飼い主の所にお嫁に行く事が決まりました。生後4週間のラブリーな姿を大公開です! 
{96379AAD-4355-48CA-B6B0-0E92129C600D}
おや?写真におかしなコメントが入ってますね...
まあ、気にしないで次行きましょう!
そんなこんなで、今の飼い主の所に嫁入りした僕ですが、最初から「人が好き」「他のワンコさんも好き」と、とてもお利口だったのです。   がっ!!
何故か飼い主は「胃が痛え..」と言う事が多かったです。まあ柴犬気質といいますか、嫌な物をハッキリ「NO」と言う所が少々強かったからでしょうかネー?
{688AC516-FAD9-4EEC-9BA5-27E6BEFF4179}
そんな僕に飼い主は「こいつヤベぇ」と早速ドッグスクール探しを始めました。そして幼い頃から英才教育(根性直し)を受けるべく通ったスクールで出会ったのが
DSEおなじみSA⚫️I先生です!優しいSA⚫️I先生の指導のおかげで、1歳の終わりの頃にはJKCの試験にも出られるようになり、最近はトレーニングチャンピオンを目指して競技にも出陣してます。
しっかりと英才教育(根性を叩き直した)のおかげで、紳士に成長した僕を「いい子ですね」「お利口ですね」って誉めてくれる人が多くなったんですよー。ふふっ
元々お利口ですけどね。ふふふっ
先生とのツーショット写真ですよ♪僕はジェントルマンなのでプライバシー保護をちゃんとかけますよ♪
{367FBAC1-A688-409C-A883-6C48583F2CA3}
僕がお利口さんになるにつれ胃の痛みが引いた飼い主は、ある日SA⚫️I先生が出場するディスクドッグの大会を見学に行きました。大会で活躍するワンコさん達の素晴らしい姿にすっかり感動した飼い主は、「うちもディスクドッグの大会に出たいぞ!」と鼻息荒く奮起したのです!そもそも僕は柴犬ですからね。ボーダーコリーさん達とはDNAのレベルが違うんですよ。。。それでも、妙なやる気を出した飼い主は、やる気満々で僕を仕込み始めました。最初はディスクなんて咥えられなかったので、まずは咥えやすいブタさんから練習しました。フリースタイルの「ニーボルト」や「バックボルト」の技を見て大感動した飼い主は、「ブタDEニーボルト」を開発。柴犬なんだからさぁ..と呟く心とは裏腹にスペシャルおやつ「犬用マフィン」につられてガンバっちゃう僕。。。おやつにつられながらも、ディスクが面白い事に徐々に気づきはじめた今日この頃
{961F6A1C-06F8-47DB-B8C1-7468FB3B0D91}
まあ、僕よりも飼い主がはまっちゃってるんですけどね!
Dog Sports Entertaiment 僕も飼い主も楽しさを共有できる素敵な時間。ノリノリのMCも、大会の雰囲気もクジ引きなども本当に1日楽しめます。DSE の皆さまいつも親切にして下さってありがとうございます。仲良くして下さってありがとうございます。
{833B2342-C7AC-4DF7-B05A-46E079D99E3A}
いつの日か全投キャッチが出来る事を目指し(飼い主ガンバレ)これからも楽しく参加していきたいと思っています。皆さまどうぞよろしくお願いします。
{50C91AA6-4DEE-4F64-B544-EC2FDCDFCA87}

                                     紋次郎
肉球でキーボードを打つのは疲れますね。ふぅ
AD