ドッグリフレとツボのちがい | 犬の足裏肉球から健康を願うドッグリフレクソロジー

犬の足裏肉球から健康を願うドッグリフレクソロジー

犬の足裏肉球に犬の全身が映し出されているのをご存知ですか?ドッグマッサージや肉球マッサージが大好きなわんちゃん、飼い主さん集まれ!
ドッグリフレクソロジー・ジャパンは東京を中心に日本唯一 犬の足裏肉球リフレクソロジーを展開しています。


テーマ:

ドッグリフレクソロジーと

ツボのちがいについて

お教えしますネトイプードル

 

リフレクソロジーとツボの

考え方は似ていますウインク

 

リモコンのスイッチを押すと

電気製品が動き出すのを

想像してみてください、

と私は説明しています(*^_^*)

瞬時に

テレビやエアコンが作動しますよね。

 

同じように

離れた部分を刺激し、

その刺激を

臓腑へ伝える、という考え方です。

 

違いは

その”哲学”です。

 

ツボは東洋医学。

五臓六腑をつなぐ、全身をめぐる

経絡という流れが

十二経脈、督脈、任脈で

計14あります。

その流れの上にツボが

365あるいはそれ以上

存在しているといわれています。

 

 

それに対して

リフレクソロジーはゾーンセラピー。

手指から頭の上まで、そして

身体を下がって足指まで

左右に5つに分けられた

ゾーンがあります。

そのゾーン内に

全身が反映されています。

 

 

動物へのツボは

東洋医学の深い哲学を長く学び

動物の身体の骨を指でさぐり

さらにツボを探し当てるまで

かなり時間がかかるのでは?

と思います。

こうご動物病院の向後院長など

獣医先生が治療に取り入れて

いらっしゃいます。

 

 

それに対して

リフレクソロジーは

習ったその日に

足裏、手裏に存在する臓腑の

反射を探すことが

できるようになりますよ!

小さな子供でも

パパやママへリフレクソロジーが

できてしまいますラブラブ

 

簡単だからといって

その程度のものではなく星

アメリカやヨーロッパの医師が

発展させてきたゾーン理論に

基づきます。

 

全身臓腑の細胞を活性化させ

自分の力で自分の身体を癒す

治癒力を目覚めさせるのが、

リフレクソロジーあし

 

私は

この哲学が素晴らしいと思い

これをワンちゃんの足裏肉球に

あてはめて、

オリジナルで

ドッグリフレクソロジーを

つくりました足あと

 

飼い主さんが習ったその日から

おうちで出来る方法です。

 

日本ではここでしか学べない

ドッグリフレクソロジートイプードル

 

ご興味のある方は

3月18日体験セミナー

お会いできることを

楽しみにしております音譜

Dog Reflexology JAPANさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス