噛み癖や吠え癖を直す場合、
色々な方法があります。
それぞれに効果はあると思います。

でも、方法によっては
一時期はおさまっても
時間が経つと、また噛み癖や吠え癖が
始まってしまう、
と言う事があります。

それは大概、短時間で噛み癖や吠え癖を
直そうとする時に起こりがちです。
(短時間とは、2〜3日くらいの事です) 
短時間で抑えようとした場合、
力で抑える方法くらいしかないのでは
ないでしょうか。

力で抑え込む方法は、
噛んだり吠えたりした時に、
何かしら嫌な事が起きる
と言った方法になるかと思いますが、
その、嫌な事が
嫌な事じゃなくなる
(慣れてしまう)
または、
嫌な事が起きない
(人によっては上手く出来ない)
となった時に、
再び噛み癖や吠え癖が
復活してしまうのだと
思います。

それよりも、
時間を掛けて
ワンちゃんと関係性を
築いていって、
「噛む相手ではない」
「嫌がってるから噛む(吠える)のをやめよう」
のように、
ワンちゃん自身が「噛まない」事を
選択するようにしていけば、
徐々に噛まれる事は減っていきます。
また、
吠えた時に「シーッ!」や「ダメだよ」
と言うような、小さな声でも
吠えやむようになる事もあります。

目の前の問題行動だけを見て、
焦って直そうとするのではなく、
時間を掛けてワンちゃんとの関係性を
築いていく事が、とても重要です。