7月9日 ワークショップラストデイ

$Doggy Labo がゆく!

今回のワークショップ最終日
この日のスタートは、観光客らしく?(笑)

かつてゴールドラッシュで栄えた街へ行きました
氷入りの水を無料で配ったことで
大繁盛したお店だったところが、みやげもの屋になっています

そしてそこのカフェで
私にとって、記念すべき日となるできごとが・・・

それは

バッファローバーガー!

$Doggy Labo がゆく!

とあることをきっかけに
四つ足の肉を食べないでいたのですが

解禁です

理由は・・・

アメリカン・インディアンは
バッファローの肉を食べ生きてきました

バッファローがたくさんいるということは
みなが生きていかれることを意味します

先祖たちは、ワカンタンカに
たくさんのバッファローと出会えるよう祈りました

獲物は、狩人に命を捧げにやってきます
それを捕らえ、ワカンタンカに感謝し、いただくのです


余談ですが、モンスターペアレントで
給食費を払っているんだから、自分の子どもに

「いただきます」と言わせるな

なんて愚かな親がいたそうですが

「いただく」という言葉は、頭の上にいただく
という意味で、大地の恵みに感謝する言葉です


自分で仕留めたわけではありませんが
サウスダコタの地を踏んで

大地の恵みに感謝したく、バッファローの肉を
ありがたくお腹におさめました

ネイティブアメリカンの文化へに
自分なりに敬意を表する気持ちでした

牛肉より臭みがなく、たんぱくな味で
ケチャップとマスタードもありましたが
塩とコショウで、じゅうぶん美味しかったです(*^^*)

もちろん引き続き、生きたまま毛皮を剥いだり
無理矢理 脂肪肝にさせる(フォアグラ)などの
行為に対しては断固反対です

暖をとるために、獣の毛皮をまとう必要性は感じません
毛皮をまとうことを許されるのは
自ら獲物と対し、戦ってその命を捧げられた人です

お婆さまが潮來だったという、オーラや前世など
見ることができる友人と話をしていたとき

「私から言わせてもらえば
 『葉っぱだって生きてます、同じ命なんです』
 って言いたい」

と言っていたことも、今回の解禁につながっています
大事なのは、感謝することなんです

ただ、自分の食生活として、肉よりも魚を食べたい
という気持ちはも変わりません
それは単に、食べたいからです

体調が良いようにも感じています(^^ゝ
体脂肪は確実に落ちて、それをキープできています(^_-)-☆

----

お土産屋さんの入り口のところに
こんな張り紙がありました

迷子の張り紙です

$Doggy Labo がゆく!

「LOST MY BEST FRIEND, LUKA」

「ベストフレンドのルカがいなくなってしまいました」

ルカのBEST FRIENDさんの気持ちを思うと胸が痛み
涙が出そうになりました(T T)



$Doggy Labo がゆく!

ゴールドラッシュの街を出てから
BAER BUTTE(ベアビュート)に行きました
熊が寝そべっている姿に見えます
ここが、今回の旅で訪れる最後の場所になりました

左側、からだに見えるところは国立公園になっています
そして、頭に見えることろが
ビジョンクエストというセレモニーを行うところになっています

$Doggy Labo がゆく!
:ヴィジョンクエストが行われていることを伝える看板


松木さんは、私たちと合流する2日前に
ここでビジョンクエストセレモニーをしていました

アメリカン・インディアンの英雄たち
シッティング・ブルやクレイジー・ホースたちも
ここでビジョンクエストをしたそうです

松木さんの説明を聞きながら、下から頂上を見上げていると
どこからかイーグルが飛んできました
その頂きの姿は、鳥肌が立つほどの風景でした

いつか、私も・・・

$Doggy Labo がゆく!

みんなは、国立公園側の山の頂上まで登ったのですが
私は登れませんでした

持病的に痛めてしまう背中の左側が
乗馬をしてから腫れてしまい

がんばって登れないこともなかったのですが・・・
悪くしてしまうと、帰国してからの仕事に差し支えると
困るので、やめておきました

そんな、山に登れなかった私に
ワカンタンカからのプレゼント!?

$Doggy Labo がゆく!

なんと、こんなに近くで、野生のバッファローを
見ることができました!(≧∇≦)

$Doggy Labo がゆく!

あと、みんなで行くことはできなかった
湖越しにながめる、ベアビュート(*^^*)
湖畔に降りたら、ヘビが逃げていきました( ̄∇ ̄;;


この日、みんなが山から降りてきて
夕食をとるためにカフェにたどり着いたのは11時ちかく

$Doggy Labo がゆく!

それから食事をして
部屋に戻って荷造りをして
軽く一杯飲むために、松木さんの部屋に集まり

$Doggy Labo がゆく!
:サンダンスセレモニーの時にまとった布に描いてもらった 
 絵を見せてくれました(松木さん)

おしゃべりをしたり
松木さんの著書にサインもいただいたり
みんなの寄せ書きをお願いしたりで

部屋に戻り、眠りについたのは3時半
翌朝は5時半起き(^^;

この日の睡眠 約2時間(笑)

次の日の朝、

$Doggy Labo がゆく!

荷物を積む前に、なぜかラジオ体操をする3人(笑)
シャツ1枚では寒いくらいでした(*_*)

$Doggy Labo がゆく!

モーテルに別れを告げ、空港へ向かいました

海外旅行はちょこちょこしてきましたが
今回、このワークショップに参加したことは
私の人生の中で、大きな意味を持つことになりました


今までの価値観を大幅に超えて

経験したこと

感じたこと


まだ漠然としていますが


私の中で 熟成していくと 実感しています


6回にわたるレポートにおつきあいくださったみなさま

ありがとうございました!(*^o^*)

m(__)m~☆☆☆



--------------------------------------------------------------------------------
☆家でのモンダイ行動は家で直す!Doggy Labo の出張しつけレッスン
$Doggy Labo がゆく!

☆ナカニシの著書

$Doggy Labo がゆく!

「犬のモンダイ行動の処方箋」」緑書房

$Doggy Labo がゆく!

☆「犬の本当の気持ちがわかる本」主婦の友社 

☆ほんとうに気に入っているものだけを☆

DOGGY LABO SHOP

twitter/luoha facebook   


応援よろしくお願いしますm(_ _)m
 ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


2002-2013cDoggy Labo All Rights Reserved