毎日お暑うございます。滝汗皆さまお身体ご自愛くださいませ!私も初めて夏風邪を引きました。ゲッソリ久しぶりの高熱でしたが、良いデトックスになりました。デレデレ

先日、お客様からジャニーズの中居正広さんがヘアカラー剤によりアレルギー症状で顔が腫れたというお話を聞きました。なんと、私びっくりお初でした。早速写真を確認したところ、瞼が腫れ上がってました滝汗
「ジアミンは怖いね〜〜」とお客様の一言
いえいえジアミンだけではないのですという冒頭から約1時間カラー講座開講することにちゅーならば、ブログに記事する事にしました。
まず、先程出て来たジアミン!
PPDA  パラフェニレンジアミン
略してジアミンは、染毛剤の事。
これが、アレルギーの症状を引き起こす事が多いのです。しかしポーンまだカラー剤の中には問題があります。
カラーを染める時に、一剤と二剤があります。染毛剤と過酸化水素(オキシドール)です。この2つが混ざり髪の内部の入り脱色させて色を入れて染め上げます。
そして、問題なのは、残留物質がある事ゲロー
◎ジアミン
◎過酸化水素
◎界面活性剤   多種
メーカーによりまだまだ残留するものもありますが、主にこちらです。
シャンプーでは落とせませんチーン一カ月経っても残ります。
この薬剤たちは、頭皮の毛穴の内部まで浸透して残留します。
界面活性剤は、カラー色素に結びついて残留します。キューティクルの中にも残ります。髪が傷みパサパサするのはキューティクルが剥がれてしまったためです。界面活性剤は、細胞膜の内部まで浸透して細胞にダメージを与えます。
真顔私達の身体は、恒常性、自然治癒力が有ります。それは、ダメージがあった細胞を破棄し新しく補充しています。しかし、毛を作る組織が弱り老化している場合は、細く短い毛や寿命の短い毛となり薄毛、細毛は進行して行きます。滝汗

写真は、お借りしました。結構凄い映像だと思います。
最近は、残留物を除去して染めてるサロンもありますが、かなり時間を要するので短時間では完全に取るのは難しいです。また、その薬液も問題あるという美容師さんもいらっしゃいました。
どうしても、明るくしたいという方には、ノンジアミンのライトナー(脱色剤)地肌に付けず、アルミホイルを使用しての施術をオススメします。ご依頼が沢山あるようでしたら、メニューに取り入れようと検討中です。
長くなりましたが、選択するのは貴方次第ですおねがいまずは、身体の中から健康的なライフスタイを作ってくださいね!