在留資格「特定活動」「高度人材」の「家事使用人」って? | みなべ国際行政書士事務所・神戸

みなべ国際行政書士事務所・神戸

神戸市東灘区・六甲アイランドの行政書士事務所
みなべ国際行政書士事務所です
外国人のビザ・在留資格や役所での各種許認可、日々の出来事などについてアップしていきます。

みなべ国際行政書士事務所

電話 : 078-857-1550

 

神戸大阪帰化・ビザ申請サポート
↑↑↑ビザ・在留資格などはコチラへ

外国人社員採用コンサルティング、在留資格手続き、国際結婚、帰化、遺言、日本への投資など、外国人と日本を結ぶサポートをいたします。

神戸大阪会社設立・運営サポート
↑↑↑許認可・起業・契約書作成などはコチラへ

ビジネスをスタートするための起業サポート、飲食店営業許可、建設業許可、宅建業許可、など、各種業務上の許可・認可、円滑なビジネスのサポートをいたします。
------------------------------------------

日本で中長期在留するための資格の中に

『特定活動』という在留資格があります。

 

20110319275長浜


入管法の『指導要綱』の在留資格『特定活動』の『高度人材外国人』において

 

『在留資格認定証明書交付申請』の

 

『3 高度人材外国人に雇用される家事使用人』では

 

『高度人材外国人に雇用される家事使用人としての活動を行おうとする者に係る在留資格認定証明書交付申請を受けたときは,以下のとおりとする。
(注) 高度人材外国人に雇用される家事使用人には2つのタイプがあり, 1つ目は高度人材外国人と共に本邦に転居する家事使用人(高度人材上陸告示第2条の表への項の上欄の者。以下「家事使用人(入国帯同型)」という。), 2つ目は高度人材外国人に13歳未満の子がいること等により家事に従事することが認められる家事使用人(高度人材上陸告示第2条の表トの項の上欄の者。以下「家事使用人(家庭事情型)」という。)である。』

 

と記載されています。

 

高度人材の外国人が外国人の家事使用人を雇う場合、

 

既に日本で自由に働ける在留資格を

 

もっている外国人は別として、

 

新たに働いてもらうためには

 

高度人材の外国人のために家事をする

 

外国人のための在留資格が設けられています。

 

この在留資格にも2つのタイプがあり、

 

高度人材が日本に来るときから家族に帯同している人と

 

小学生くらいまでの子供がいる高度人材の家庭のために

 

家事をすることを可能にするための人とがいます。

 

なんかチョットやりにくそうです♪

--------------------------------------------------

「子供は大きいけど日本で仕事しだしてから家事してもらいたくなったんやけど♪」

と仰る、仕事に忙しすぎて家がガチャガチャの高度な外国人の方も

一息ついて、ひとつw

ダウン
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村


行政書士 ブログランキング